「NO」を突きつけられたら…あなたならどうする?

 

(創世記 4:2-8 リビング訳)続いてエバは、弟のアベルを産みました。やがて、カインは農夫になり、アベルは羊飼いになりました。(3)収穫の時になると、カインは作物の中から神様に供え物をささげました。(4)アベルは一番いい子羊の最上の肉を、自分で神様にささげました。神様はアベルのささげ物を受け取りましたが、(5)カインのは受け取りません。 カインはがっかりするやら腹が立つやらで顔をしかめました。(6)神様はそれを見とがめ、「なぜ腹を立てるのだ」と質しました。「何が気に入らないで、そんなに腹を立て、しかめっ面をしているのだ。(7)やるべき事をきちんとやってさえいれば、顔は喜びで輝くものだ。もし、わたしの言うことが聞けないなら、気をつけるのだな。おまえを滅ぼそうと、罪が待ちかまえているぞ。だが、その力を抑えることはできるはずだ。」(8)ある日、カインは、「野原へ行かないか」と弟をさそいました。そして、野原で不意に襲いかかり、殺してしまったのです。

-私達は、理由を求めることを忘れ、ただ拒絶されたことを受け取る。

1.神様はあなた自身を否定しているのではない!

(創世記 4:4-5 リビング訳)アベルは一番いい子羊の最上の肉を、自分で神様にささげました。神様はアベルのささげ物を受け取りましたが、(5)カインのは受け取りません。カインはがっかりするやら腹が立つやらで顔をしかめました。

–じゃあなぜ神様はNOというのか?

(ヤコブ 1:4 リビング訳)忍耐力を十分に養いなさい。さまざまな問題が持ち上がった時、そこから逃げ出そうと、もがいてはいけません。忍耐力が十分身につけば、完全に成長した、どんなことにもビクともしない、ねばり強い性格の持ち主になれるでしょう。

(箴言 16:1-3 リビング訳)人は計画を立てますが、その結果を決めるのは神様です。(2)自分が正しいと思うのは簡単です。しかし、神様は納得なさいません。(3)自分でしようと思わず、神様に任せなさい。そうすればうまくいきます。

–神様の声を聞くとき、YesよりNoを聞くのは難しい。

–毎日のジャーナルでのピース集めが大切だ!

2.受け入れることの大切さを知る

(創世記 4:6-7 リビング訳)神様はそれを見とがめ、「なぜ腹を立てるのだ」と質しました。「何が気に入らないで、そんなに腹を立て、しかめっ面をしているのだ。(7)やるべき事をきちんとやってさえいれば、顔は喜びで輝くものだ。もし、わたしの言うことが聞けないなら、気をつけるのだな。おまえを滅ぼそうと、罪が待ちかまえているぞ。だが、その力を抑えることはできるはずだ。」

-私たちは見えているもので判断するが、神様は見えていないものを見る。

-カインは、神様のアドバイスに受身になれず、思いのままに行動した。

(エレミヤ 7:23)むしろ、わたしは次のことを彼らに命じた。「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。わたしが命じる道にのみ歩むな らば、あなたたちは幸いを得る。」

3.ただ上を向けばいい!

-カインは神様に言われて、下を向いてしまった。

(1 ヨハネ 4:8)愛さない者は、神を知らない。神は愛である。

ライフグループでの質問と祈り

1. 神様と自分との思いが異なったことはありますか?どんなことですか?

2. がっかりした時に、あなたは何を受け取りますか?

3. 祈りましょう!