変化は人生の一部

メッセージノート
“あなたは勝つために生まれて来た。しかし、勝つためには計画を立て、準備をし、勝利を期待しなくてはならない。”ジグ・ジグラー

イエスだけが常に同じ

(ヘブル 13:8 JCB)イエス・キリストは、昨日も今日も、いつまでも変わることがありません。
変わる- (悔い改める) – 「考えを変える」
バプテスマのヨハネ
(マタイ 3:2 JCB)「悔い改めて、神に立ち返れ。神の国が近づいたからだ。」
– Jesus イエス
(マタイ 4:17 ALIVE訳)「心を入れ替え、生き方を改めろ!時は満ちた、神の王国はもうすぐだ・・・!!!」この頃を境に、イエスは自身の言葉を伝え始めた。
– Peter ペテロ
(使徒 3:19 JCB) ですから、すっかり心を入れ替えて、神に立ち返りなさい。そうすれば、神様は罪をきよめてくださいます。
(ローマ 12:1-2 ALIVE訳)そういうわけで教会のみなさんにお願いしたい。神の喜ぶいきいきとした供え物として自分の体を神に捧げるんだ!神がしてくれたことを思えば、これは、決してむりな注文ではないはずだ。(2)世間の人たちの生活態度や習慣をまねてはいけない。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となるのだ。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになる。
真似してはいけない – 世間の
新しい別人になる(変身)-聖霊の力により
(2 コリント 3:17-18 JCB)主は、いのちを与えてくださる御霊です。御霊のおられるところには自由があります。(18)私たちには顔の覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつれ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。
カイノス – ちゃんとした、新しいクオリティ(イノベーション)、新しいチャンス – このようにはまだ見つかっていない
「今までここに来たことがない」
(テトス 3:5 JCB)神は、私たちの罪のよごれを洗い落とし、心に聖霊を遣わして、新しい喜びで満たし、以前の悲惨な生活から救い出してくださいました。それは、私たちに救われる資格があったからではなく、ただ、神のあわれみによるのです。
聖書の言葉によって生きる
(詩篇 119:9)どのようにして若い人は自分の道をきよく保てるでしょうか。あなたのことばに従ってそれを守ることです。
人生の目的を知る
(箴言 29:18)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。
ワーシップ
(2 コリント 3:17-18 JCB)主は、いのちを与えてくださる御霊です。御霊のおられるところには自由があります。(18)私たちには顔の覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつれ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。

僕のパパ(息子と娘のように祈る)

メッセージノート

(ルカ 11:1-4 ALIVE訳)ある日のこと――イエスは今日も1人で祈っていた。祈り終わって戻ってくると、一味の1人が前にでた。 「先生、洗礼者(バプティスト)ヨハネが弟子に教えたように、俺たちにも祈り方を教えてくれないか?」 (2)「ああ、こう祈れ。 父さん(神)、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!あなたの王国(キングダム)よ、来い!(3)毎日必要な食糧の調達を!(4)俺たちを赦してくれ!俺たちも酷い人を赦した!どうか俺たちを誘惑から守ってくれ!」――【決して、神に命令しているのではなく、親子の関係を表した“祈り”を教えたのだった】

「天の父さん」
-賛美
-目的
-備え
-平安
-守り

1.旧約聖書では15回、神様が“お父さん”だと予示されている

(イザヤ 9:6)ひとりのみどりごがわれわれのために生れた、ひとりの男の子がわれわれに与えられた。まつりごとはその肩にあり、その名は、「霊妙なる議士、大能の神、とこしえの父、平和の君」ととなえられる。

(1 列王記 29:10)ダビデは全集団の目の前で主をほめたたえた。ダビデは言った。「私たちの父イスラエルの神、主よ。あなたはとこしえからとこしえまでほむべきかな。

(イザヤ 64:8 JCB)しかし主よ、それでもなお、神は私たちの父です。私たちは粘土で、神は陶器師です。私たちはみな御手によって造られました。

(マラキ 2:10)私たちはみな、ただひとりの父を持っているではないか。ただひとりの神が、私たちを創造したではないか。なぜ私たちは、互いに裏切り合い、私たちの先祖の契約を汚すのか。

(ヨハネ 5:17-18 JCB)ところが、イエスはお答えになりました。「わたしの父は、絶えず良い働きをしておられます。わたしはその模範にならっているのです。」(18)これを聞いたユダヤ人の指導者たちは、ますます、イエスを殺そうと思うようになりました。イエスが安息日のおきてを破ったばかりか、事もあろうに神を「父」と呼んで、自分を神と等しい者としたからです。

2.新約聖書ではイエスによって親密な関係に招かれている

ヨハネの書では120回イエスは「お父さん」という言葉を使っている

30回以上、イエスは自らを「神の息子」と説明し、30回「息子」と言った。

(ヨハネ 5:17-18 JCB)ところが、イエスはお答えになりました。「わたしの父は、絶えず良い働きをしておられます。わたしはその模範にならっているのです。」(18)これを聞いたユダヤ人の指導者たちは、ますます、イエスを殺そうと思うようになりました。イエスが安息日のおきてを破ったばかりか、事もあろうに神を「父」と呼んで、自分を神と等しい者としたからです。

3.パウロも息子のように祈ることへ私達を導いてくれている

(ローマ8:14-17 ALIVE訳)神の霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからだ。(15)そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバ父さんと呼ばせてくれるのだ ――【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】(16)というのは、神の霊が、私たちの心の奥底に、私たちはほんとうに神の子どもだよ、と語りかけてくれるからだ。(17)そして、私たちは神の子どもなのだから、神の財産を分け前にあずかる。神が一人子ひとりご・イエスキリストに与えたものは、今では私たちのものでもあるからだ。しかし、私たちが神の一人子の栄光を共に受けるのなら、当然、その苦難をも受けなければならない。

祈りの旅…
1.まずは、シンプルで個人的

2.そして、複雑で不思議なこと

3.次に長くてがっかりするようなこと:まだ不可能なこと

4.最後に、(また)自信を持ってシンプルで個人的。「天の父さん」から祈りを始める
-できる
-続けやすい
-パワフル

Happy Family, Happy Life

メッセージノート

(ローマ12:1-2 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。(2)この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。

尊敬の文化

(1テモテ4:4)神が造られた物はみな良い物で、感謝して受けるとき、捨てるべき物は何一つありません。

(ローマ12:4-5)一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。

(マルコ6:4-5)そこで、イエスは言われました。「預言者はどこででも尊敬されます。 ただ、自分の故郷、親族、家族の中では別です。」(5)こうして、人々の不信仰のために、ほんのわずかの病人に手を置いて治されただけで、そこでは何一つ大きな奇蹟を行なえませんでした。

赦しの文化

(エペソ4:26-27)怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。(27)悪魔に機会を与えないようにしなさい。

(箴言 16:32)怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。

(エペソ 4:3)聖霊様によって心を一つにされるよう常に努力し、互いに仲良く暮らしなさい。

愛の文化

(1 コリント 13:13)こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。

ギリシャ語の愛には、

アガペー (無限の愛、無償の愛)

エロース (恋愛)

フィリア (友情愛)

寛大

メッセージノート

類語 – 他の言葉:大きい、寛容、自己中ではない、自由、親身、優しい、手が開いてる、慈善的、十分、多い、フル、溢れる。

反対語 – 反対なネガティブな言葉:自己中、欲深い、意地悪、惨め、ケチ、枯渇、欲しがる

女性と壺
(マタイ 26:6-13 JCB)さて、イエスはベタニヤへ行き、ツァラアトの人シモンの家にお入りになりました。(7)そこで食事をしておられると、非常に高価な香油のつぼを持った女が入って来て、その香油をイエスの頭に注ぎかけました。 (8)それを見た弟子たちは、腹を立てました。「なんてもったいないことを!(9)売ればひと財産にもなって、貧しい人たちに恵むこともできたのに。」(10)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。(11)いいですか。貧しい人たちならいつも回りにいますが、わたしはそうではありません。(12)今、この女が香油を注いでくれたのは、わたしの葬りの準備なのです。(13)ですから、この女のことは、いつまでも忘れられないでしょう。そして御国のすばらしい知らせが伝えられる所ならどこででも、この女のしたことも語り継がれるでしょう。」

(マタイ 26:10 JCB)イエスはこれを聞いて言われました。「なぜ、そうとやかく言うのですか。この女はわたしのために、とてもよいことをしてくれたのです。

寛大=親切な行動だけではない:大きく生きる決断

(箴言 11:24 MSGからの直訳)寛大な人の世界はどんどん大きく広がっていくが、ケチな人の世界はどんどん小さくなっていく。

態度の変化:「全部自分のもの(欲)」から「与えるために生きる」

(ルカ 12:16-21 JCB)それからイエスは、たとえ話を一つなさいました。「ある金持ちが、良い作物のとれる肥えた畑を持っていました。(17)倉はいっぱいで、収穫物を全部納めきれないほどです。あれこれ考えたあげく、うまい考えを思いつきました。(18)『こうすればいい。あの倉を取りこわして、もっと大きいのを建てる。そうすれば、作物を全部納められる。』(19)ひとり満足した金持ちは、われとわが身に言い聞かせたのです。『もう何も心配はいらないぞ。これから先何年分もの食料がたっぷりある。さあ、食べて、飲んで、楽しくやろう。』(20)しかし神は、こう言われました。『愚か者よ!あなたのいのちは、今夜にもなくなる。そうしたら、ここにある物は、いったいだれのものになるのか。』(21)いいですか。この地上でいくらため込んでも、天国に財産を持っていない者は、愚か者なのです。」

もっと与え、もっと蓄える、消費を減らす=幸せ

(使徒 20:35b ALIVE訳)“受けるよりも、与える方が最高だ”

寛大:
-自分のため

-他の人のため

-永遠のため(レガシーを残す)

どのように寛大に生きるか?

(2 コリント 9:5-7 ALIVE訳)そこで、みんなが約束した寛大な贈り物の準備が、整っているかどうかを確かめるため、先にこの同志たちを送る。 そうすれば、私たちが着くころには、強いられたからではなく、祝福として受け取ることができる。あなたがたの手によって整えられた贈り物だからだ。(6)しかし、次のことは心にとめておいてもらいたい。つまり、少ししか与えない者は、少ししかもらえないということだ。少ししか種を蒔かない農夫は、わずかの収穫しかあげられない。たくさん蒔けば、たくさん刈り取る。(7)いくらささげたらよいかは、各自が決めるべきだ。自分はこれだけささげようと思っている人に、もっとたくさんささげるように強制してはいけない。神にとって大事なのは、喜んで与えるかどうかだ。

1.計画をする

2.計算する(いくら?)

3.指定する(どこに?)

4.自由にする(罪悪感や後悔なしに)
簡単にしてくれる

コネクトグループでの質問
1.私は寛大?
2.関係あるかな?
3.寛大に生きれるように祈りましょう。

喜びを奪われないで

メッセージノート

(ピリピ3:1)最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。

(箴言 17:22)喜びを抱く心はからだを養うが、霊が沈みこんでいると骨まで枯れる。

(2 テモテ 4:3)なぜなら、人々が真理のことばは耳ざわりだと敬遠し、自分につごうのよい話をする教師を求めて歩き回る時代が来るからです。

-実際、ピリピの教会で何が起きていたのか?(何故この忠告をしたのか?)

(ピリピ3:2-3 リビング訳)救われるためには割礼(男子の生殖器の包皮を切り取る儀式)を受ける必要があると教える、あの悪い連中を警戒してください。危険な犬ですから。肉体の一部を切り取りさえすれば、神様の子供になれるのではありません。霊をもって神様を礼拝する者こそ、神様の子供なのです。その礼拝こそが、ただ一つの真の「割礼」です。クリスチャンの誇れることと言ったら、キリスト・イエスが成し遂げてくださったわざだけです。自分で自分を救うことなどとてもできないと、よく知っているはずです。

– どんな敵があったのか?

1. 方法(やり方)という敵

(ピリピ3:14)キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。

2. 疑いという敵

– 信じることに力がある

(エペソ 1:19)また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように

(ピリピ3:20)けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。

ライフグループの質問と祈り

1. 喜びを持ち続けるために何ができる?

2. ピリピ3から何を学べる?

3. 祈ろう!

あなたの手の中に

メッセージノート

出エジプト記‬ ‭4:1-3‬ ‭JCB‬‬
「モーセは反論しました。「あの人たちは私を信じてくれないでしょう。私の言うことなど聞くはずがありません。『神がおまえに現れたって? それはうそだろう』と言うに決まっています。」 「モーセ、あなたが今、手にしているのは何か。」 「羊飼いの杖です。」 「地面に投げてみなさい。」そう言われて杖を投げると、たちまち蛇に変わったではありませんか。モーセは驚いて、あとずさりしました。」

1. あなたの手の中にあるものを神様に使ってもらう

エペソ 3:20(ALIVE訳)
神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

マルコ 6:38(ALIVE訳)
「今、いくつのパンがある?ちょっと見てきな!」「え、おぅ・・・」——仲間は手持ちの食料を数えに行った。
(えーと、1、2・・・)——「イエス、パン5つと魚2匹しかないが・・・」

約5000人(女性と子供を含まない)が5つのパンと2匹の魚で食事を取ることができた

2. あなたの将来を過去によって決めつけないで

ピリピ 3:13-14(ALIVE訳)
兄弟姉妹よ。私もまだまだイエスまではほど遠いと知っている。私はただ、過去に捕らわれず、目の前の目標を達成するため全力前進している。最終地点であるイエスを目指し、そこにある私の宝めがけて全力をあげているんだ!
それは神がイエス・救世主をとおして私を天に呼びよせたからだ。

3. 神様のベストだけを追い求める

ヤコブ 1:12(ALIVE訳)
誘惑に負けずに信じ続ける者は、幸せ者だ。神を愛す人に約束された、永遠の命の冠が贈られるからだ。

嵐の中で強く立つ

メッセージノート

マタイ 7:24-27(ALIVE訳)
24「俺のことばを聞いて実行する人は、岩を土台として家を建てた賢い人。25大雨が降り、洪水や嵐が打ち付けようが岩を土台にしたおかげで崩れはしない。26反対に俺のことばを聞いても実行しない人は、砂の上に家を建てるような愚者。
27大雨が降り、洪水や嵐に打ち付けられていとも簡単に崩れ落ち、木端微塵になる」

1. 外見に騙されないで。心を見よう

サムエル記Ⅰ‬ ‭16:7‬ ‭JCB‬‬
「しかし、主は言いました。「容貌や背の高さで判断してはいけない。彼ではない。わたしの選び方は、あなたの選び方とは違う。人は外見によって判断するが、わたしは心と思いを見るからだ。」」

ローマ人への手紙‬ ‭5:5‬ ‭JCB‬‬
「この希望は失望に終わることはありません。それは、神が聖霊を与えてくださり、その聖霊が私たちの心に神の愛を満たしてくださっているからです。」

2. 近道を避ける

‭‭箴言 知恵の泉‬ ‭21:5‬ ‭JCB‬‬
「地道に努力すれば利益がもたらされ、 一儲けしようと急ぐと貧困がもたらされます。」

‭‭箴言 知恵の泉‬ ‭10:9‬ ‭JCB‬‬
「正しい人はしっかりした足どりで歩き、 ひねくれ者はすべって転びます。」

3. あなたの土台の強さが試される

1コリント 3:11(ALIVE訳)
私たちがすでに持っているイエス・救世主という本物の土台。 誰にもこれ以外の土台を置くことなどできないのである。

聖霊で満たされる – 何度も何度も

メッセージノート

1.120人が聖霊で満たされた
(使徒 2:1-4, 14 JCB)さて、イエスの死と復活から、七週間が過ぎました。五旬節(ユダヤ教の祭りの一つ)の日のことです。信者たちが一堂に集まっていると、(2)突然、天からものすごい音がしました。まるで、激しい風が吹きつけるような音です。それが、家全体にごうごうと響き渡ったのです。(3)そして、めらめら燃える炎の舌のようなものが現れ、みなの頭上にとどまりました。(4)するとどうでしょう。その場にいた人たちは、みな聖霊に満たされ、知りもしない外国語で話し始めたではありませんか。聖霊が、それだけの力を与えてくださったのです。(14)するとペテロが、十一人の使徒と共につかつかと進み出て、声を張り上げ、人々に語りかけました。「よそから来られた方も、エルサレムに住んでおられる皆さんも、どうぞお聞きください。

–正しい時
–正しい場所
–正しい人
結果:異言で話し、預言をし、神様の不思議を宣言した。ペテロはパワフルにメッセージをした。

2. ペテロがまた聖霊に満たされた

(使徒 4:8-12 JCB)その時、ペテロは聖霊に満たされ、落ち着きはらって答えました。「わが国の名誉ある指導者、ならびに長老の方々。(9)お尋ねの件は、あの足の悪い男のことで、どのようにして彼が治ったかということでしょうか。(10)そのことなら、あなたがた、いやイスラエルのすべての人たちに、はっきりお話ししたいのです。この出来事は、あなたがたが十字架につけ、神様が復活させてくださった、あのメシヤ(救い主)、ナザレのイエスの名と力とによるのです。(11)メシヤのイエスは、まさに『建築士たちの捨てた石が、最も重要な土台石になった』(詩篇118・22)と聖書にある、その石なのです。(12)この方以外には、だれによっても救われません。天下に、人がその名を呼んで救われる名は、ほかにないのです。」

結果:ペテロは大胆に語った

3. みんながまた聖霊に満たされた

(使徒 4:31 JCB)こう祈った時、集まっていた家が激しく揺れ動き、一同はたちまち聖霊に満たされて、大胆に神の教えを語り始めました。

結果:神様の言葉をみんな大胆に語った。

4. 満たされ続ける

(エペソ 5:18-20 ALIVE訳)酒を飲みすぎてはいけない。そこには多くの悪が潜んでいる。むしろ、神の霊(ホーリースピリット)に満たされて支配してもらうのだ。(19)詩篇と賛美歌を引用し、神の霊(ホーリースピリット)が導く歌をうたい、心からイエス様に向かって音楽をかなでつつ、互いに語り合いなさい。(20)いかなる状況にでも王たるイエス・(救世主)キリストの名によって、父なる神に感謝するのだ!

結果:パワフルに語る、歌う、音楽、感謝

私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。

メッセージノート

(詩篇 100:2) 喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。

(ピリピ 4:13)私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。
-力を持っている、強い、健康的、できる、乗り越える力

(ピリピ 4:11)乏しいからこう言うのではありません。私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。
-満足=自分は神様と一緒だから十分
-どんな時・どんな状況でも

(ピリピ 4:12)私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。

-秘訣を学んだ –
– ニーズがある状況を乗り越える
– 溢れている時を乗り越える
– 秘訣を学んだ:どうやって?

1.神様と神様の言葉を知る
(詩篇 119:103)あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。

-失敗したら終わりじゃない(転んでも起き上がり、神様の力と一緒にまたトライする)

2.自分の強みと限界を知る(情熱と情熱じゃないもの)
-喜びを持ち神様に仕える
-失敗は終わりじゃない(起き上がらない以外)

3.教会のみんなと一緒に人生を歩む
(ローマ 12:15)喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。

「人」への「ハート」

メッセージノート

1, 祈り – 神様と過ごす

箴言 知恵の泉‬ ‭4:23‬ ‭JCB‬‬
“何よりも、あなたの心を守りなさい。 心は生活全体に影響を与えるからです。”

マタイ 11:28-30(ALIVE訳)
イエスは続けた——「世の中の重荷を背負わされて疲れたなら俺のもとに来いッ!その重荷、俺が降ろしてやろう!!!俺の荷を背負うなら心安らぐ。俺は優しく包み込むが、何かを押しつけるようなまねはしないからだ。そう、俺が背負わせる荷は軽く、心にゆとりを与える」

2, 人のために祈る

1テモテ 2:1(ALIVE訳)
まず全ての人のため祈るように。
神が彼らを祝福し、必要が満たされるように。そして感謝を忘れずに。

ルカ 6:28(ALIVE訳)
呪ってくる人が幸せになるよう神に願い、失敗を望んでくる彼らの成功を望むんだ。冷たくしてくる人の暖かい幸せを祈るんだ。

ピリピ 2:4(ALIVE訳)
自分にとって何がベストかではなく、人にとって何がベストかを考えるんだ。

 

祈りっていうのは、シンプルに考えを祈りにすること

 

3, 実行

マタイ 14:13-14(ALIVE訳)
洗礼者ヨハネの身に起きた事の一部始終を聞いたイエスは小舟に乗り、誰もいない場所へと向かった。しかし、イエスが町を離れたと聞くと、そこにいた人たちも陸つたいにイエスを追いかけた。小舟を降りたイエスが目の当たりにしたもの、それは・・・——大群衆!!!
心打たれたイエスは、病人たちをそこで治した。