人生一度きり

メッセージノート

人生一度きり

(1 コリント 10:23 ALIVE訳)“すべてのことは許されている”というが、すべてのことがあなたにとって有益とは限らない。 “すべてのことは許されている”が、すべてのことがためになるとは限らない。

フォーカス=仕えること

(1 コリント 10:24 ALIVE訳)自分のことを考えるより、他人を思いやり、何がその人にとってベストか、よく考えなさい。

(1 コリント 10:33 ALIVE訳)これは、私の生活の原則でもある。私は、何をするにも、すべての人に喜ばれようと務めている。自分のしたいことや、つごうの良いことをするのでなく、多くの人を救う上で最善のことをするのだ。

(1 コリント 13:7 ALIVE訳)愛は人に見切りをつけることがない。愛はどんな時も希望を捨てず、あきらめず、最善を信じる。

一致団結

(1 コリント 12:25-26 MSGからの直訳)神様が私たちの体をこのように作ったのは、教会として,私たちが共存し合って生きていくという理解をモデルとして表すためであった。全ての器官がお互いを頼りにしている。よく思い浮かぶ部分も、そうでない所も、見える部分も、見えない部分もだ。一つの部分が痛んだら、他の器官も同じく痛みを感じ、癒しの一部になる。一つの部分が栄えているなら、他の器官も有頂天になるくらいに喜ぶであろう。

グループでの質問と祈り

1. あなたはどのような人生を生きたいですか?

2. どのように語り継がれたいですか?

3. 祈りましょう

最高のチームワーク

メッセージノート

最高のチームワーク

❶イエスの使命&あなたに与えられた使命を知る

⑴イエスの使命

ヨハネ 10:10(ALIVE訳)
強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命を、あふれるほど豊かに与えるためです。

ヨハネ 3:16(ALIVE訳)
実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。
つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!

⑵イエスが俺たちに与えてくれた使命(ミッション)

1テモテ 2:4(ALIVE訳)
神はすべての人が救われ、すべての人が真理を理解することを願っている。

ガラテヤ 5:14(ALIVE訳)
なぜなら、掟の全体は、
“自分を愛するようにまわりの人間を愛しなさい”
という1つの命令に要約されるからだ。

❷全員でイエスの心を運ぶ

1テモテ 2:4(ALIVE訳)
神はすべての人が救われ、すべての人が真理を理解することを願っている。

1テモテ 2:1(ALIVE訳)
まず、全ての人のため祈るんだ。
彼らが、神によってその必要を満たされ祝福してもらうことを求め、さらに自ら神へ感謝するためだ!

マタイ 5:14-16(ALIVE訳)
あなたは世界の人が見るために輝く光だ。まるで隠せない丘の都市のように。
ランプに火を灯し、器をかぶせはしない。部屋中を照らせるようにランプスタンドの上に置く。
同じように周りを照らす光となれ!素晴らしさのあまり、際立つあなたの生き様を見た者が、天の父さんを称賛するからだ」

❸全員で勝利して喜ぼうぜー!!

ローマ 12:5(ALIVE訳)
私たちも数は多いが、救世主にあって1つのからだであり、各部分を担いながら、形は違えど、同じ体なのだから、比べても意味がない。

使徒 2:44-47(ALIVE訳)
神を信じる仲間たちは、愉快に過ごし、なんでも分かち合った。
自分の土地や財産を売り払っては、必要な人たちに分け与えた。分かち合える広い心を持っていたのだ。
彼らは同じ志を持ち、1日のほとんどを教会で過ごした。また、家でも共に食卓を囲い、喜んでごはんを分け合った。
仲間たちはそろって神を讃え、確固たる信心を持っていたために、どんな人からも尊敬された。そんな彼らの姿を見て、多くの人が救われた。そう、王・イエスが次々に仲間に加えていったのだ。

1テサロニケ 1:8(ALIVE訳)
あなたがたのおかげで、今では、イエスの道はマケドニヤ州、アカヤ州は言うにおよばず、あらゆる地域の人たちに知れ渡っている。
どこへ行っても、神に対するみんなの目ざましい信心を賞賛する声を耳にする。
だから、これについて、これ以上何も教える必要がないくらいだ。

親父の存在

メッセージノート

親父の存在

(ローマ8:15-16 リビング訳)そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はありません。神様の家族の中に、子供としてあたたかく迎え入れられたのですから、実の子供らしくふるまい、神様を「お父さん」と呼ぶべきです。(16)というのは、神の聖霊が、私たちの心の奥底に、私たちはほんとうに神様の子供だと語りかけてくださるからです。

親父はおれらを受け入れている

(マタイ 3:16-17 リビング訳)イエスが、バプテスマを受けて水から上がって来られると、突然天が開け、イエスは、神の御霊が鳩のようにご自分の上にお下りになるのをごらんになりました。(17)その時、天から声が聞こえました。「これこそ、わたしの愛する子。わたしは彼を心から喜んでいる。」

(ローマ8:29-30 ERV訳からの直訳)神はこの世を作る前から彼らのことを知っていた。人々が自分の息子と同じようになると決めた。イエスが兄弟、姉妹の長男になるとした。(30)神は人々を自分の息子と同じようになるように計画した。彼らを選び、正しい関係を結ばせ、その後に神の栄光を与えた。

親父はおれらを愛しとる

(1ヨハネ3:1 リビング訳)天の父は、どんなに、私たちを愛しておられることでしょう。私たちを、ご自分の子供として受け入れてくださいました。考えてもごらんなさい。神様の子供とされたのです。ところが、神様を知らない多くの人は、当然、私たちが神様の子供であることを、理解できません。

(ローマ 5:8 リビング訳)しかし、私たちがまだ罪人であった時に、神様はキリスト様を遣わしてくださいました。そのキリスト様が私たちのために死んだことにより、神様は私たちに、大きな愛を示してくださったのです。

親父を尊敬する

(エペソ6:2-4 ERV訳からの直訳)「父、母を尊敬しなさい」十戒ではこのように言っている。これは約束をともなう最初の戒めである。(3)約束には「そうすれば全てが上手く行き、この地上で長生きする」とある。(4)父よ、子供を怒らせず、主から学んだ教えと訓練をもとに育てなさい。

(ピリピ 4:13 リビング訳)なぜなら、力を与え、強めてくださるキリスト様に助けられて、私は、神様の要求を、何でも成し遂げることができるからです。

ライフグループでの質問と祈り

1. 親父とはどういう存在ですか?

2. 神様はどのように地上の親父を尊敬できるように助けてくれますか?

3. 尊敬出来てる人は更にどうやって尊敬を示せるように助けてくれると思いますか?親父の存在に感謝して祈りましょう

お父さんとしての神様:人生を変える見方

メッセージノート

お父さんとしての神様:人生を変える見方

(詩篇23)ダビデの賛歌(1)主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。(2)主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。(3)主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。(4)たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。(5)私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。(6)まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

人生の見方

ダビデって誰?

最高なお父さんの息子? No …違う!

ダビデは
–自分のお父さんに見て見るふりをされ、拒否られた

1サミエル16:11−13
サムエルはエッサイに言った。「子どもたちはこれで全部ですか。《エッサイは答えた。「まだ末の子が残っています。あれは今、羊の番をしています。《サムエルはエッサイに言った。「人をやって、その子を連れて来なさい。その子がここに来るまで、私たちは座に着かないから。12 エッサイは人をやって、彼を連れて来させた。その子は血色の良い顔で、目が美しく、姿もりっぱだった。主は仰せられた。「さあ、この者に油をそそげ。この者がそれだ。13 サムエルは油の角を取り、兄弟たちの真中で彼に油をそそいだ。主の霊がその日以来、ダビデの上に激しく下った。サムエルは立ち上がってラマへ帰った。

–他の人に批判された

1サミエル17:28
兄のエリアブは、ダビデが人々と話しているのを聞いた。エリアブはダビデに怒りを燃やして、言った。「いったいおまえはなぜやって来たのか。荒野にいるあのわずかな羊を、だれに預けて来たのか。私には、おまえのうぬぼれと悪い心がわかっている。戦いを見にやって来たのだろう。

でも、天のお父さん、羊飼いから学んだ

ダビデは:
–荒野の中で賛美した

1サミエル16:16−18
わが君。どうか御前にはべるこの家来どもに命じて、じょうずに立琴をひく者を捜させてください。神からの悪い霊があなたに臨むとき、その者が琴をひけば、あなたは良くなられるでしょう。17 そこでサウルは家来たちに言った。「どうか、私のためにじょうずなひき手を見つけて、私のところに連れて来てくれ。18 すると、若者のひとりが答えて言った。「おります。私はベツレヘム人エッサイの息子を見たことがあります。琴がじょうずで勇士であり、戦士です。ことばには分別があり、体格も良い人です。主がこの人とともにおられます。

–忠実な羊飼い、石投げが上手

1サミエル17:34,36,40
34ダビデはサウルに言った。「しもべは、父のために羊の群れを飼っています。獅子や、熊が来て、群れの羊を取って行くと、36 このしもべは、獅子でも、熊でも打ち殺しました。あの割礼を受けていないペリシテ人も、これらの獣の一匹のようになるでしょう。生ける神の陣をなぶったのですから。40 自分の杖を手に取り、川から五つのなめらかな石を選んできて、それを羊飼いの使う袋、投石袋に入れ、石投げを手にして、あのペリシテ人に近づいた

ヤコブ: 夢見る者と約束

メッセージノート

ヤコブ: 夢見る者と約束

1.夢見る者と約束

(創世記28:12-15)そのうちに、彼は夢を見た。見よ。一つのはしごが地に向けて立てられている。その頂は天に届き、見よ、神の使いたちが、そのはしごを上り下りしている。(13)そして、見よ。主が彼のかたわらに立っておられた。そして仰せられた。「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、主である。わたしはあなたが横たわっているこの地を、あなたとあなたの子孫とに与える。(14)あなたの子孫は地のちりのように多くなり、あなたは、西、東、北、南へと広がり、地上のすべての民族は、あなたとあなたの子孫によって祝福される。(15)見よ。わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。

– ヤコブはこのステージでは優しい人ではなかった

–彼は当時、対立の真っ只中にいた..そして神が現れた

-’神はその場で、約束を確実なものとしてくれた(彼が優しくなる前に=恵み)「私はあなたと一緒にいる」

2. 夢

(創世記28:16-17)ヤコブは眠りからさめて、「まことに主がこの所におられるのに、私はそれを知らなかった」と言った。(17)彼は恐れおののいて、また言った。「この場所は、なんとおそれおおいことだろう。こここそ神の家にほかならない。ここは天の門だ。」

a. 神の家 – この地に少しの天国

b. 天国の門 – 天国への扉

(マタイ 6:9-13 ALIVE訳)こう祈れ!天の父さん、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!あなたの王国よ、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!毎日必要な食料の調達を!俺たちが赦したように赦して!どうか俺たちを誘惑から守り、悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】

–夢はどこでも、いつでも、どんな方法でも起こる

イエスからのライフハウスチャーチへのメッセージ

(マタイ 28:19-20 ALIVE訳)だから行け!全世界のあるゆる人を俺の弟子とし、父と子と神の霊の名によって洗礼を授け、おまえたちに命じたいっさいのことに従うよう指導しろ!!!忘れるな、俺は世の終わりまでおまえたちと共にいるのだ!!!

「家を想う心」のためのチャーチの段階

1.私たちには約束がある

2.私たちには夢がある

3.私たちには計画がある

4.私たちには機会がある

ライフグループの質問と祈り

1. 神の約束の準備をあなたは出来ている?

2.神がドアを開くの準備できている?

3.祈って感謝しよう。

マルタ、マルタ….

メッセージノート

マルタ、マルタ….

(ルカ 10:38-42 ALIVE訳)神殿の都エルサレムへの旅の途中、イエスは村へ立ち寄った。その村のマルタという婦人が宿代わりに彼女の家へと迎えてくれた。(39)マルタにはマリヤという妹がいた。マリヤはイエスのそばに座り込んで、イエスの教えに聞き入っている。(40)一方、姉・マルタは—— (どうおもてなししようかしら・・・あれ、それともこれ、いやいや、あれとこれ・・・あ゙〰〰)接待に気をつかって、てんてこ舞の忙しさ。 「も゙〰!」 遂にマルタは声をあげた。「先生ッ!妹が私に接待を任せっきりなのになんとも思わないんですかッ!!手伝うように言って下さい!!!」 (41)「マルタ、マールータ!あーれこれ心配しすぎだぞ!(42)心配すべきことは“ひとつ”だ!それをマリヤは選んだんだ・・・絶対、取り上げさせやしない・・・!!!」

1. この話は日常的 – 私たちの日常にイエスは興味を持っている

2.家族、家、コミュニティーのような場面でイエスはまず働きたい

(マタイ 6:33 リビング訳)神を第一とし、神が望まれるとおりの生活をしなさい。そうすれば、必要なものは、神が与えてくださいます。

3. マルタ、マルタ = 応答を求め、愛で呼んでいる

(出エジプト記 3:4 新改訳)主は彼が横切って見に来るのをご覧になった。神は柴の中から彼を呼び、「モーセ、モーセ」と仰せられた。彼は「はい。ここにおります」と答えた。

4. イエスからの一言が全てを変えてくれる。あなたは聞いてる?

そして最終的に
1. イエスが私たちを愛し家庭や家族のことにも関わりたいと思ってくれていることを知ろう

2. 彼の祝福を家族の中にも招待しよう

(詩篇 100:4 リビング訳)感謝の思いも新たに神殿の門をくぐり、賛美の歌声とともに宮の内庭に入りなさい。

(ルカ 10:5-6 ALIVE訳)家に入る前には、“この家に幸あれ”と祈るんだ。(6)友好的であれば、その一家に祝福は留まる。拒絶されても祝福は返ってくる。

3. 異なった性格を理解しよう – 強みと弱み

4. 彼の知恵と変化のあるシンプルなことばを聞こう

(黙示録 2:7 Message訳からの直訳)誰でも耳がある者に、神の霊から教会たちへのことばを、聞かせなさい。勝利する者に、神のパラダイスにある、いのちの木から食べる権利を与えよう。

でかくなれ!

メッセージノート

でかくなれ!

(エペソ3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

ジャーナル

(マタイ4:4 ALIVE訳)人は飯だけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある

(詩篇1:2-3 リビング訳)その人は、主がお望みになることを何でも喜んで行い、いつも、主の教えを思い巡らしては、もっと主のみそばを歩もうと考えます。(3)その人は、川のほとりに植えられた、季節が来ると甘い実をつける木のようです。その葉は決して枯れず、その人のすることは、みな栄えます。

シンプルな祈り

(マタイ6:5-8 リビング訳)ここで、祈りについて注意しておきましょう。人の見ている大通りや会堂で、さも信心深そうに祈って見せる偽善者のように祈ってはいけません。よく言っておきますが、そういう人たちは、もうそれで、報いを受けてしまったのです。(6)祈る時には、一人で部屋に閉じこもり、父なる神に祈りなさい。隠れたことはどんな小さなことでもご存じのあなたの父から、必ず報いがいただけます。(7)ほんとうの神を知らない人たちのように、同じ文句を何度も唱えてはいけません。彼らは、同じ文句をくり返しさえすれば、祈りが聞かれると思っているのです。(8)父なる神は、あなたがたに何が必要かを、あなたがたが祈る前からすでに、ご存じなのです。

(詩篇66:19 リビング訳)しかし、神は身を乗り出すようにして、私の祈りを聞き届けてくださいました。

クリーンハート 

(マタイ18:21-22 リビング訳)その時、ペテロがイエスのそばに来て尋ねました。「先生。人が私に罪を犯した場合、何回まで赦してやればいいでしょうか。七回でしょうか。」(22)イエスはお答えになりました。「いや、七回を七十倍するまでです。

(2コリント2:11 リビング訳)赦さなければならない理由はほかにもあります。それは、サタンにだまされないためです。私たちはサタンのたくらみを知っているのです。

(ヨハネ10:10 リビング訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかしわたしが来たのは、いのちをあふれるほど豊かに与えるためです。

ライフグループでの質問と祈り

1. あなたは自分の人生を大きくしていきたいですか?

2. BIG 3をライフスタイルにしていくことを決断していますか?

3. 祈りましょう。

神様が語ることを語る

メッセージノート

神様が語ることを語る

–告白– 同じ言葉を話す

(ヘブル13:15) ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、神に絶えずささげようではありませんか。

(ローマ10:9-10) なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。(10)人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。

–誰に告白する?

(ヨハネ10:10)盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

–悪魔は嘘をつく

(黙示録12:10)そのとき私は、天で大きな声が、こう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と国と、また、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えている者が投げ落とされたからである。

–良い羊飼いは道を示してくれる

(ルカ4:1-11) さて、聖霊に満ちたイエスは、ヨルダンから帰られた。そして御霊に導かれて荒野におり、(2)四十日間、悪魔の試みに会われた。その間何も食べず、その時が終わると、空腹を覚えられた。(3)そこで、悪魔はイエスに言った。「あなたが神の子なら、この石に、パンになれと言いつけなさい。」(4)イエスは答えられた。「『人はパンだけで生きるのではない』と書いてある。」(5)また、悪魔はイエスを連れて行き、またたくまに世界の国々を全部見せて、(6)こう言った。「この、国々のいっさいの権力と栄光とをあなたに差し上げましょう。それは私に任されているので、私がこれと思う人に差し上げるのです。(7)ですから、もしあなたが私を拝むなら、すべてをあなたのものとしましょう。」(8)イエスは答えて言われた。「『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えなさい』と書いてある。」(9)また、悪魔はイエスをエルサレムに連れて行き、神殿の頂に立たせて、こう言った。「あなたが神の子なら、ここから飛び降りなさい。(10)『神は、御使いたちに命じてあなたを守らせる』とも、(11)『あなたの足が石に打ち当たることのないように、彼らの手で、あなたをささえさせる』とも書いてあるからです。」

–どっちを告白してる?悪魔の嘘?または良い羊飼いの言葉?

1.「自分はダメだ」か「自分は神様の子ども」

(ローマ8:15-16)あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父」と呼びます。(16)私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、私たちの霊とともに、あかししてくださいます。

2.「自分は失敗作だ」か「自分は神様の最高傑作」

(詩篇139:14) 私は感謝します。あなたは私に、奇しいことをなさって恐ろしいほどです。私のたましいは、それをよく知っています

3.「自分は一生ダメだ」か「自分は義の実で満たされている」

(ピリピ3:9)キリストの中にある者と認められ、律法による自分の義ではなくて、キリストを信じる信仰による義、すなわち、信仰に基づいて、神から与えられる義を持つことができる、という望みがあるからです。

4.「自分には出来ない」か「神様を通して出来る」

(ピリピ4:13)私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。

5.「夢なんて持てない」か「夢を持つ。聖霊が語ってくれるから」

(使徒2:17)『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。

6.「過去のせいで自分の将来は限られている」か「最高の将来のために準備ができている」

(2 コリント5:17) だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

7.「神様の想いが見つからない」か「神様、あなたのことばを通して教えて」

(詩篇119:105)あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。

でも・・・神様が言うんだったら!

メッセージノート

でも・・・神様が言うんだったら!

使徒9:10-19 Alive訳
10 「――アナニヤ――」
イエスはダマスコにいたイエスの従者(クリスチャン)の1人、アナニヤに聖なる幻(ビジョン)を通して語った。
「はい、イエス様。私はここにおります!」
11 「――起きよ。そして<まっすぐの道>に行き、ユダの家にいるタルソ出身のサウロという男を訪ねなさい。彼は今そこで祈っている。 12 あなたがやって来て、彼の上に手を置いて祈る時、見えなくなった目は再び開くという、聖なる幻(ビジョン)を見せた――」
13 「しっ、しかし、イエス様!私は、多くの人からサウロという男について聞いた!どれも悪い話ばかり。エルサレムにいる仲間たちにしたひどい仕打ちの数々といったら・・・ 14 次の標的は、ここダマスコですッ!!私たちを捕える権限が大祭司から与えられてる人ですよッ!!!」
15 「――行くのだ!俺は重要な使命を果たすのに、サウロを選んだ。彼は他の国々、そこの支配者、王たち、そして迫害をしたユダヤ人やイスラエル国民、さらに遠いい首都ローマの地までも、俺のことを伝えさせる。 16 そして俺のためにどれほど苦しまなければならないかも示す!――」
17 「・・・わ、分かりました!」
イエスからの使命を受け入れ、腹を決めたアナニヤはユダの家に行った。サウロに会うと、彼の上に手を置いた。
「兄弟サウロよ。私はイエス様からの使命によって、ここに来た。あなたはダマスコに来る途中でイエス様を見たな。あなたの目が再び開かれ神の魂(ホーリースピリット)で満たされるようにと、イエス様が私を送った」
18 ぽとぽとっ
そう言うやいなや、サウロの目からウロコのようなものが落ちた。
「はっ!み、見える・・・!」
すぐに立ち上がり、洗礼(バプテスマ)を受けたサウロは、 19 3日ぶりの食事をし、力をみなぎらせたのだった。

1.迷うこともある

2.でも神を信頼する-行動に移す(使命に生きる)

3.そこから生まれる『想像以上』

エペソ3:20 Alive訳
20 神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

ライフグループでの質問と祈り

1.神様に与えられているビジョンはありますか?それはなんですか?

2.神様を信頼し、そのビジョンのためにどのような行動をしますか?

3.一緒に祈ろう!

1人の力

メッセージノート

Lifehouse Atsugi

1人の力

 

マタイ 9:1-8(ALIVE訳)
イエスは小舟に乗り込み、湖をこえて地元カペナウム町へ戻った。
——「はぁはぁ・・・あ、あそこだッ!」
「もうすぐでよくなれっぞッ!」
青年たちがからだの麻痺した男を担いできた。
彼らの確信の強さを見て、笑みを浮かべたイエスは体の麻痺した男を見た。
「よかったな青年、きみの過ちは赦された!!!」
「!」
(んな、今こいつ・・・罪は神にしか赦せないと言うのに何様だ?神様への冒涜だ!!!)
掟の学者たちの眉間にはしわが寄っていた。
彼らの考えを察したイエス——
「なぜそう悪く捉える?
言うのは簡単だと思ったか?赦されたかどうかなど、分かりっこないと。それならこの男に立って歩けと命じたらどうだ?
その通りになれば、俺、つまりこの人が、この世で過ちを赦す権利があると認めざるを得ない・・・!!!」
「立ち上がれ!布団をたたんだら、自分の足で帰るんだ!」
その瞬間、麻痺した男は群衆の前で立ち上がり、ふとんをたたんで帰った。
・・・・・・ウ、ウォォォ・・・!バ、バンザーイ!バンザーイ!!バンザーイ!!!
これには見ていた人も大驚き、こんなにすごい力を人に与えた神を讃えたのだった。

 

1. あなたの信仰が救う!

へブル 11:7(ALIVE訳)

ノアも、神を信じた人。将来の出来事について、神から警告を受けた時、洪水のきざしなど何1つなかったにもかかわらず、そのことばを信じた。そして、時をむだにせず、すぐに箱舟の建造に取りかかり、家族を洪水から救いだした。
神を信じたノアの姿勢が世の中の人間の愚かさを明らかにした。この信仰のゆえに、ノアは、神に認められたのだ——【聖書:創世記9:8-17を参照】
2コリント 1:3-4(ALIVE訳)
王なるイエス・救世主の父である神に称賛があらんことを!
神は心が広く、私たちが苦難の中にいる時の深い愛情の源だ!
試練にぶつかるたびに神は私たちに愛情と力を注いでくれる。
それは、他の人が試練にぶつかったとき、私たちが神と同じ愛情を注ぎ、強めるためだ。

 

2. あなたの賛美が運ぶ!

“それから民の指導者と相談して、聖歌隊を編成しました。聖歌隊は聖なる衣服をまとい、行軍の先頭を進みながら、「主のいつくしみは、とこしえまで」と歌って主をたたえ、主に感謝をささげました。 彼らが賛美をし始めた時、主は、アモン人、モアブ人、セイル山の人々の間で同士討ちを引き起こさせました。それで彼らは、互いに殺し合うことになったのです。”

‭‭歴代誌Ⅱ‬ ‭20:21-22‬ ‭JLB‬‬
3.あなたの祈りがブレイクスルーをもたらす!
 
マタイ 9:2(ALIVE訳)
——「はぁはぁ・・・あ、あそこだッ!」
「もうすぐでよくなれっぞッ!」
青年たちがからだの麻痺した男を担いできた。
彼らの確信の強さを見て、笑みを浮かべたイエスは体の麻痺した男を見た。
「よかったな青年、きみの過ちは赦された!!!」