ヨセフ & マリアの思いがけない人生

‭マタイの福音書‬ ‭1:18-25‬ ‭JCB
18「イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。19 婚約者のヨセフは、神の教えを堅く守る人でしたから、婚約を破棄しようと決心しました。しかし、人前にマリヤの恥をさらしたくなかったので、ひそかに縁を切ることにしました。20 ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。21彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。 22このことはみな、神が預言者(神に託されたことばを語る人)を通して語られた、次のことばが実現するためです。‭23『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル〔神が私たちと共におられる〕と呼ばれる。』 ( イザヤ7・14 ) 」 24目が覚めるとヨセフは、天使の命じたとおり、マリヤと結婚しました。25 しかし、その子が生まれるまでは、マリヤに触れませんでした。そして、生まれた子をイエスと名づけました。」

:ヨセフとマリアの人生は思いがけない方向に向かっていった。婚約中にも関わらず、マリアは聖霊によって身ごもったのでヨセフは離婚することも考えていた。私達の人生でも、思いがけない展開になった時にどのような一歩を踏むべきか?

1. 祈りの中で神様を求める

:思いがけない何かがある時に、立ち止まって祈る。知恵を導きを、そして神様の助けを祈ろう。

‭‭箴言 知恵の泉‬ ‭3:4-6‬ ‭JCB‬‬
「神にも人にも喜ばれ、 正しい判断力と英知を得たいなら、 とことん主に信頼しなさい。 決して自分に頼ってはいけません。
何をするにも、主を第一にしなさい。 主がどうすればよいか教えてくださり、 それを成功させてくださいます。」

2. 神様の視点

: 自分の思う通りにいかない時は、神様の視点を受け取る時

イエスが見ていたものが、彼が十字架に耐えることができた理由。(ヘブル12:2)
:イエスは彼の前に置かれた痛みよりも喜びを見ていた。

:時には、下から高いものを見た方が簡単に見えることがある(鳥の視点)

イザヤ書‬ ‭55:8-9‬ ‭JCB
わたしの計画はあなたがたの考える計画とは違い、 わたしの思いはあなたがたの思いと同じではない。 天が地より高いように、 わたしの道はあなたがたの道より高く、 わたしの思いはあなたがたの思いより高い。」
‬‬

3. 神様の導き

:あなたの状況がどんなであれ、あなたの人生は神様の導きの中にある。あなたが通っている状況はイエスが生まれる前からある神様の計画。

‭ローマ人への手紙‬ ‭8:28‬ ‭JCB‬‬
「私たちは、神を愛し神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、その身に起こることはすべて、神が益としてくださることを知っているのです。」