成功への道のり

Uncategorized

(エレミヤ 29:11 JCB)わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。 それは災いではなく祝福を与える計画で、ばら色の将来と希望を約束する。

(マタイ13:3-8)イエスは多くのことを、彼らにたとえで話して聞かされた。「種を蒔く人が種蒔きに出かけた。蒔いているとき、道ばたに落ちた種があった。すると鳥が来て食べてしまった。(5)また、別の種が土の薄い岩地に落ちた。土が深くなかったので、すぐに芽を出した。(6)しかし、日が上ると、焼けて、根がないために枯れてしまった。(7)また、別の種はいばらの中に落ちたが、いばらが伸びて、ふさいでしまった。(8)別の種は良い地に落ちて、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結んだ。
-成功するための道とは? 何が成功なのか?

明らかに他と違いがある道
(1コリント 12:7 MSGからの直訳)一人ひとりに神の性質が現われる何かが与えられています:誰でもそれに加わります、また誰でも利益を受けます。全てのもは聖霊によってありとあらゆる人に与えられます。
(ローマ12:4-5)私たちの体に多くの器官があるのと同様、キリスト様の体にも、多くの器官があります。 私たちはみな、キリスト様の体の各器官です。キリスト様の体が完全になるには、私たちが必要です。 というのは、それぞれが異なった役目を果たすからです。 ですから、私たちは互いに依存し合っており、だれもが、ほかのすべての人を必要としているのです。

自分に与えられた道で前を向く
(ピリピ3:13-14)兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、(14)キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。
-前を向く姿 = 全力で生きている姿

責任を負う道
(ルカ 9:23-24)イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。(24)自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。

成功者への道のりでは、正しい犠牲がある
-犠牲を取るべきものと、犠牲を取るべきではないものをきちんと区別する
(箴言 4:23)何よりも、心を見守りなさい。心は生活全体に影響を与えます。