Category Archives: メッセージノート

祈りの家

メッセージノート

マタイ 21:12-14(ALIVE訳)
12イエスが神殿の敷地内に入るやいなや——「!!!」そこにいた商売人から、買い物客まで、すべてを追い払った。
バンッ!バタンッ!チャリリリーンッ!!!両替人のつくえも、ハト売りのベンチもひっくり返した。
13「“私の神殿はすべての国の祈りの家と呼ばれる”と聖書にあるにもかかわらず、神殿を泥棒の巣にするとはどういう事だッ!!!」——【聖書:イザヤ書56:7、エレミヤ書7:11より引用】
14そして、盲人や足の不自由な人たちが、神殿の敷地に入って来ると、イエスは彼らを治した。

私達の家

失われた人へ手をのばす

ルカ 19:9-11(ALIVE訳)
「今日この一家は救われたッ!!!税金取りだろうが、アブラハムの子に変わりはない!この人は、人生に迷った人を探しだし、救うために来たッ!!!」

違いを生む

マタイ 20:28(ALIVE訳)
この人のように。この人は仕えられるためではなく、仕えるために来た!!!その命と引き換えに多くの人を救うために!!!」

祈りの家

‭‭イザヤ書‬ ‭56:7‬ ‭JCB‬‬
「わたしは彼らをエルサレムにあるわたしの聖なる山へ連れて行き、わたしの祈りの家で喜ばせる。わたしは彼らのいけにえや供え物を受け入れる。わたしの神殿は『すべての民の祈りの家』と呼ばれるからだ。」」

どうやって祈る?

癒しのために信仰を持って祈る

ルカ 7:12-16(ALIVE訳)
12イエスが町の門に近づいた時、ある葬列にでくわした。その遺体は、ある未亡人の一人息子。大勢の町人が彼女の後について行き、故人との別れを惜しみながら涙を流した。13この母を見て心を痛めたイエス。「もういい、泣くな」そう彼女に声をかけると、14イエスはそのまま、ふたの開いた棺に触れた。(えっ・・・?)すると棺を担いでいた男たちは足を止めた。「青年よ、起きなさい!」15すると、少年が起き上がった・・・!「ん?みんなどうしたの?」イエスは、にっこりして、母の方を向いた。「さあほら、あなたの子ですよ!」
16その場にいた人たちは恐れをなした。「偉大な預言者が我らと共に!」「神様はご自分の民の面倒をみてくださった!」そこにいた誰もが神を讃え始めた!

熱心に祈る

ヨハネ 2:15-17(ALIVE訳)
15ぎゅッ イエスは、縄でムチを作ると——パチンッ!!!そのムチで牛や羊たちをその場から追い出すではないか!
そこで終わらない、両替人の前まで行くと——どりゃー!彼らの机を勢いよくひっくり返したではないか!
あたりは騒然。辺り一面に撒き散らされたお金。16そして、イエスはハト売りを睨みつけると——
「それをとっとと持ち出せ!父さんの家を商売の場にするなッ!!!」17——!——この光景を見ていた仲間たちの頭に聖書個所がよぎった——
「 🎼 あなたの神殿への愛が、私を打ち砕く」——【聖書:詩篇69:9より引用】

‭‭詩篇‬ ‭69:9‬ ‭JCB‬‬
「神のことを熱心に思うあまり、 心は焼け尽きそうです。 私があなたを弁護したため、 敵は、あなたに対してするように、 私に侮辱のことばを投げつけてきます。」

想像力を持って祈る

‭‭ハバクク書‬ ‭1:5‬ ‭JCB‬‬
「主は答えました。 「見よ、そして驚け。 わたしがしようとしていることを知ったら、 驚愕するだろう。 それはあなたが生きているうちに起こる。 目で見なければとても信じられないようなことだ。」

ピリピ 4:19 – 私の神は与えてくれる

メッセージノート

(ピリピ 4:19 ALIVE訳)私の神は、イエス・救世主(キリスト)をとおし、自身の偉大な富の中から、みんなに必要なものをすべて与えてくれる。

1.「私の神」

パウロの状況は神様の豊かさを表した良い状況ではなかった。

2.必要なものを全て与えてくれる
-希望の力

-蒔いて刈り取る力

(ルカ 6:38 JCB)与えなさい。そうすれば与えられます。彼らは、量りのますに、押し込んだり、揺すり入れたりしてたっぷり量り、あふれるばかりにして返してくれます。自分が量るそのはかりで、自分も量り返されるのです。

(ガラテヤ 6:9 ALIVE訳)だから正しい行ないに疲れ果ててはならない!あきらめずに歩み続けるなら、やがて祝福を刈り取る日が来るからだ!

(詩篇 23:1 JCB)主は私の羊飼いですから、必要なものはみな与えてくださいます。

3.自身の偉大な富の中から

神様は豊か

悲しみの人

(イザヤ 53:3)彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、悲しみの人で病を知っていた。人が顔をそむけるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。

(エペソ 3:16 ALIVE訳)どうか、父なる神が、その栄光に満ちた無限の富の中から、神の霊(ホーリースピリット)を通して人を内面から強くする力を、あなたがたに与えてくれるように。

(2 コリント 8:9 ALIVE訳)あなたがたは我らの王なるイエス・キリストが、どんなに愛と恵みに満ちていたかを知っている。あれほど裕福だった王が、みんなを助けるために、あれほど貧しくなった。

(エペソ 3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

乗り越える者

メッセージノート

マタイ 4:1-11(ALIVE訳)

(1)神の霊と交わったイエスは、その導きにより、悪魔王の誘惑がクモの巣のように張り巡らされた荒野へと送り出された。
(2)グゥゥゥゥ・・・ゔッ・・・40日間、何も口にしていないイエスはひどい空腹に襲われた。(3)すると、悪魔王が誘惑を仕掛けてきた。「おやおや、かわいそうに・・・キミが本当に神の息子なら、この石に“パンになーれ!”と命じたらいいさ」(4)「“人は飯だけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある」——【聖書:申命記8:3より引用】(5)(ぬぅぅぅ・・・)今度はイエスをエルサレムの神殿で最も高いところに連れて行き、都を一望させた。(6)「も〰し、カ・リ・ニ!キミが神の子なら、ここから飛び降りてごらん!だ〰いじょ〰ぶ♥キミが大好きな聖書にはこうあるよ・・・ 🎼 神が命じ、守るは天使、地に落ちて足を砕かぬよう、彼らの手であなたを受け止めよう」——【聖書:詩篇91:11-12より引用】
(7)「だが、“あなたの王たる神を試してはならぬ”ともある」——【聖書:申命記6:16より引用】(8)ビュン!悪魔王が次にイエスを導いた場所は高い山の頂。そこで見せられたもの・・・——娯楽・・・お城・・・財宝・・・美食・・・美女・・・音楽・・・♪——世界のありとあらゆる栄華を見せられた。
(9)「ワタシにひざまずいて拝む“だけ”でこれをぜ〰んぶあ・げ・る♥」(10)「失せろ、悪魔王!“天の王たる神のみに忠誠をつくし、讃えるべし”と聖書にある!!!」——【聖書:申命記6:13より引用】(11)(ぢ、ぢぐじょぉぉぉ、覚えておれぇぇぇ)そして悪魔王がイエスから逃げるように去ると、40日の誘惑を乗り越えたイエスの世話をしに天使たちが現れた。

1ヨハネ 4:4(ALIVE訳)
我が子たちよ、
神側についた時点でみなさんはアンチ救世主を打ち負かした。それはそうだ。あなたの内にいる神の霊は、世の中のもの、つまり悪魔とは、天地の差なのだから。

どのエリアで乗り越える必要がある?

1. 備え – 神様は与えてくれる?

2. アイデンティティー – 私は十分?

3. 優先順位 – 人生における一番は何?

どのように悪魔に打ち勝つ?

1. 聖書を知る

‭申命記‬ ‭8:3‬ ‭JCB‬‬
「ひもじい思いをさせたのも、謙遜を学ばせるためでした。なぜならそのあとで、マナという見たこともない食べ物を下さり、人はただパンだけで生きるのではなく、神の命令を守ることによって真に生きるのだということを教えてくださったからです。」

‭‭申命記‬ ‭6:16‬ ‭JCB‬‬
「マサであなたがたは不平を言って、主の怒りを買いましたが、何とか赦していただくことができました。もう二度と主を試みてはなりません。」

申命記‬ ‭6:13‬ ‭JCB‬‬
「満ち足りたときにこそ、主を大切にし、心からお仕えしなさい。また、その方以外のどんな名にかけても誓わないようにしなさい。」

2. 悪魔に”今日、出番はない”と宣言する

ヤコブ 4:7(ALIVE訳)
神へ謙虚に身をささげ、悪魔に立ち向かうなら、悪魔はしっぽを巻いて逃げる!

1コリント 10:13(ALIVE訳)
あなたがたが経験する誘惑は別に新しくもなんともない。 誰もがとおってきた誘惑ばかりである。次のことに置いて、神に一切の信頼をおいて良い。すなわち神はほどの誘惑に合わせることはしない。どんな誘惑であっても誘惑されても、必要な抜け道を用意してくれるのである。

3. 神の国が近づいてることを見よう

マタイ 4:17(ALIVE訳)
「心を入れ替え、生き方を改めろ!時は満ちた、神の王国はもうすぐだ・・・!!!」この頃を境に、イエスは自身の言葉を伝え始めた。

夢抱く者と神様の目的

メッセージノート

(エペソ 3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

(創世記 37:3-7 JCB)イスラエルはヨセフを、どの息子よりもかわいがっていました。年をとってからの子だったからです。それで、彼には飾りつきの特別仕立ての服を作ってやりました。(4)こうあからさまにえこひいきされては、兄たちもおもしろくありません。ヨセフが憎らしくて、優しいことばなどかけられないのです。(5)そんなある晩、ヨセフは夢を見ました。その話をさっそく事細かに話したものですから、ますます兄たちに嫌われてしまいました。(6)「聞いてよ。僕、こんな夢を見たんだ。」得意げに、ヨセフは言いました。(7)「みんなが畑で束をたばねていたんだ。そうしたら僕の束が、いきなりすっくと立ち上がった。それからどうなったと思う?兄さんたちの束が回りに集まって来て、僕の束におじぎをするんだ。」

1.夢は誰もが持つことができる

-育った家庭の環境は関係ない
-自分の過去も関係ない
-今持っているものも関係ない
-年齢、性別は関係ない

(使徒 2:17 ALIVE訳)神は言われる。私は終わりの日、私の魂をすべての人に注ぐ。おまえたちの息子、娘は預言をし、青年は聖なる幻(ビジョン)を見、老人は特別な夢を見る。

2.神様から来る夢は私たちを引き上げてくれる。支えてくれる。前進させてくれる。

ペテロ:岩で私の教会をこの岩に建て上げる

(マタイ 16:18 ALIVE訳)だから、岩であるペテロ。俺はこの岩の上に教会を建ちあげよう!!!死の力でさえも、俺の教会を倒すことはできない。

3.信仰が溢れた場所で夢は広がる
-ヨセフの父・ヤコブもビジョンを持っていた

4.夢は将来のことを表している。今ではない。

(ハバクク 2:3 JCB)だが、わたしが計画しているこのことは、今すぐには起こらない。ゆっくりと、着実に、確かに、幻が実現する時が近づいている。遅いように思えても、失望してはならない。これらのことは必ず起こる。忍耐していなさい。ただの一日も遅れることはない。

5. 終わりは始まりと光景が違う。しかし、私たちがそれを見るとき、空にある星のように見る

(創世記15:5 JCB)それから主はアブラムを外へ連れ出し、満天の星空の下に立たせました。「空を見なさい。あの星を全部数えられますか? あなたの子孫はあの星のようにとても数えきれないほどの数になる。」

6.責任感を持つことによって夢がふくらむ
-ジャケットを着る

(箴言 29:18)幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。

7.ネガティブなことよって夢が奪われる場合がある
-しかし、真のビジョナリーは夢を手放さない

8.神様から来る夢はいつも神様の目的と繋がっている

a.神様を知る

b.イエスの愛を人々に伝える

C.違いを生む

(エペソ1:4)神はこの世界をお造りになる前から、私たちを、ご自分のものとして選んでくださいました。そして、神は私たちを、ご自分の目から見て、何一つ欠点のない、きよい者にしようとお定めになりました。

(エペソ2:10私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。

「NO」を突きつけられたら…あなたならどうする?

メッセージノート

 

(創世記 4:2-8 リビング訳)続いてエバは、弟のアベルを産みました。やがて、カインは農夫になり、アベルは羊飼いになりました。(3)収穫の時になると、カインは作物の中から神様に供え物をささげました。(4)アベルは一番いい子羊の最上の肉を、自分で神様にささげました。神様はアベルのささげ物を受け取りましたが、(5)カインのは受け取りません。 カインはがっかりするやら腹が立つやらで顔をしかめました。(6)神様はそれを見とがめ、「なぜ腹を立てるのだ」と質しました。「何が気に入らないで、そんなに腹を立て、しかめっ面をしているのだ。(7)やるべき事をきちんとやってさえいれば、顔は喜びで輝くものだ。もし、わたしの言うことが聞けないなら、気をつけるのだな。おまえを滅ぼそうと、罪が待ちかまえているぞ。だが、その力を抑えることはできるはずだ。」(8)ある日、カインは、「野原へ行かないか」と弟をさそいました。そして、野原で不意に襲いかかり、殺してしまったのです。

-私達は、理由を求めることを忘れ、ただ拒絶されたことを受け取る。

1.神様はあなた自身を否定しているのではない!

(創世記 4:4-5 リビング訳)アベルは一番いい子羊の最上の肉を、自分で神様にささげました。神様はアベルのささげ物を受け取りましたが、(5)カインのは受け取りません。カインはがっかりするやら腹が立つやらで顔をしかめました。

–じゃあなぜ神様はNOというのか?

(ヤコブ 1:4 リビング訳)忍耐力を十分に養いなさい。さまざまな問題が持ち上がった時、そこから逃げ出そうと、もがいてはいけません。忍耐力が十分身につけば、完全に成長した、どんなことにもビクともしない、ねばり強い性格の持ち主になれるでしょう。

(箴言 16:1-3 リビング訳)人は計画を立てますが、その結果を決めるのは神様です。(2)自分が正しいと思うのは簡単です。しかし、神様は納得なさいません。(3)自分でしようと思わず、神様に任せなさい。そうすればうまくいきます。

–神様の声を聞くとき、YesよりNoを聞くのは難しい。

–毎日のジャーナルでのピース集めが大切だ!

2.受け入れることの大切さを知る

(創世記 4:6-7 リビング訳)神様はそれを見とがめ、「なぜ腹を立てるのだ」と質しました。「何が気に入らないで、そんなに腹を立て、しかめっ面をしているのだ。(7)やるべき事をきちんとやってさえいれば、顔は喜びで輝くものだ。もし、わたしの言うことが聞けないなら、気をつけるのだな。おまえを滅ぼそうと、罪が待ちかまえているぞ。だが、その力を抑えることはできるはずだ。」

-私たちは見えているもので判断するが、神様は見えていないものを見る。

-カインは、神様のアドバイスに受身になれず、思いのままに行動した。

(エレミヤ 7:23)むしろ、わたしは次のことを彼らに命じた。「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。わたしが命じる道にのみ歩むな らば、あなたたちは幸いを得る。」

3.ただ上を向けばいい!

-カインは神様に言われて、下を向いてしまった。

(1 ヨハネ 4:8)愛さない者は、神を知らない。神は愛である。

ライフグループでの質問と祈り

1. 神様と自分との思いが異なったことはありますか?どんなことですか?

2. がっかりした時に、あなたは何を受け取りますか?

3. 祈りましょう!

Lifehouse – 神様との最高な15年間の旅

メッセージノート

 

人生は旅、ダッシュではない – 旅人 – 神様が先に示してくれているものに向かって行く

(詩篇 84:4-7)なんと幸いなことでしょう。あなたの家に住む人たちは。彼らは、いつも、あなたをほめたたえています。(5)なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。(6)彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。(7)彼らは、力から力へと進み、シオンにおいて、神の御前に現われます。

– やることを達成する

(ピリピ 1:6 JCB)あなたがたのうちに良い働きを始められた神は、必ずそれを恵みのうちに成長させ、やがてキリスト・イエスが帰って来られる日までに、それを完成してくださると、私は堅く信じています。

–支えてくれる3つの言葉

祝福が支えてくれる

(創世記 12:1-3)その後、主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。(2)そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。(3)あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」

ビジョンが支えてくれる

(創世記 15:5-6)そして、彼を外に連れ出して仰せられた。「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」(6)彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。

神様の存在が支えてくれる

(出エジプト記 33:12-14)さて、モーセは主に申し上げた。「ご覧ください。あなたは私に、『この民を連れて上れ。』と仰せになります。しかし、だれを私といっしょに遣わすかを知らせてくださいません。しかも、あなたご自身で、『わたしは、あなたを名ざして選び出した。あなたは特にわたしの心にかなっている。』と仰せになりました。(13)今、もしも、私があなたのお心にかなっているのでしたら、どうか、あなたの道を教えてください。そうすれば、私はあなたを知ることができ、あなたのお心にかなうようになれるでしょう。この国民があなたの民であることをお心に留めてください。」(14) すると主は仰せられた。「わたし自身がいっしょに行って、あなたを休ませよう。」

神の心を求めよう

メッセージノート

(マタイ6:33) だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものは すべて与えられます。

(箴言16:1-4a リビング訳)人は計画を立てますが、その結果を決めるのは神様です。自分が正しいと思うのは簡 単です。しかし、神様は納得なさいません。自分でしようと思わず、神様に任せなさい。そうすればうまくいき ます。神様はすべてのものを目的があってお造りになりました。

-神の心を求めるものとは?

-天の御国を求めるもの

1.忠実な心を持つもの

(マタイ25:14-17)天の御国は、しもべたちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。(15)彼は、 おのおのその能力に応じて、ひとりには五タラント、ひとりには二タラント、もうひとりには一タラントを渡 し、それから旅に出かけた。(16)五タラント預かった者は、すぐに行って、それで商売をして、さらに五タラン トもうけた。(17)同様に、二タラント預かった者も、さらに二タラントもうけた。

(マタイ25:20-23)すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私 に五タラント預けてくださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』その主人は彼 に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたく さんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』二タラントの者も来て言った。『ご主人さま。私は 二タラント預かりましたが、ご覧ください。さらに二タラントもうけました。』その主人は彼に言った。『よ くやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せ よう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』

(ルカ16:10)小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実 です。

2.与えられ、任されたことを知っているもの

(ルカ 12:48b)すべて、多く与えられた者は多く求められ、多く任された者は多く要求されます。

(ローマ12:1-3)そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。 あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたが たの霊的な礼拝です。(2)この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわ ち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変 えなさい。(3)私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべ き限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに 応じて、慎み深い考え方をしなさい。

3.個人よりも一致に価値観を持つもの

(1コリント12:7)聖霊様は、教会全体の利益のために、私たちを通して神様の力を現わしてくださるのです。

(エペソ4:2-3 リビング訳)謙そんで柔和な人になってください。愛をもって互いの欠点を思いやり、互いに忍耐し てください。聖霊様によって心を一つにされるよう常に努力し、互いに仲良く暮らしなさい。

ライフグループの質問&祈り

1. 神の心を求める上で、もっと何が出来ますか?

2. 自分がもっと一致を保つためにはどうすれ良いですか?

3. 一緒に祈りましょう。

喜びをもって神様に仕える

メッセージノート

(詩篇100:2) 喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。

パウロは汚い牢獄から手紙を書いているのに、それでもピリピの人たちの祝福を祈っている。

(ピリピ1:9)私は祈っています。あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、いよいよ豊かになり…

-まだ、もっと

-もっと、もっと

-もっと、もっと何?・・・豊かに!

-知覚-異なるレベルや深さ、3Dのイメージが見える。

識別する- かすんだ道徳価値を「切り開き」、本当のものを判断すること

Q: どうして、偉大な愛が素晴らしい知覚(感じ方)に繋がるの?どうして、これが大切?
A: 影響力と使命を持って、神様のために生きるため! -> (10節)

(ピリピ1:10)あなたがたが、真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。またあなたがたが、キリストの日には純真で非難されるところがなく..

-成功するために、試練に合う。

 エクセレンス – (最後まで)責任をもち続ける、優れたもの。

-ピュア- 太陽光のように輝く – 霊的なビジョンで。

-傷から自由、傷つけず、攻撃を発しない。

(ピリピ1:11)イエス・キリストによって与えられる義の実に満たされている者となり、神の御栄えと誉れが現わされますように。

-満たされている – もうすでに完了している

-義の実 –全てはイエス!

(ガラテヤ5章)愛、喜び、平安、困難と向き合う力。

例) 1- 牢獄の中にいるパウロ(でも2000年後の私たちのために書物を書いている)

(ピリピ1:12)さて、兄弟たち。私の身に起こったことが、かえって福音を前進させることになったのを知ってもらいたいと思います。

例) 1- 牢獄の中にいるヨセフ(でも、3500年後の私たちのために模範となっている)

(創世記50:20)あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。

-結論:

だから、愛そう・・・全ての状況でもっと大きなイメージが見れるように。

だから、愛そう・・良いもので満たされるように、大変なときに、将来への準備ができるように。

常識が非常識に! 非常識が常識に!

メッセージノート

常識が非常識に! 非常識が常識に!

(エペソ3:20 ALIVE訳)神の力が私たちの内に働くとき、神は私たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ったことを行うことができる。

1. ヨセフの生涯は困難の嵐だった

(創世記 37:5)あるとき、ヨセフは夢を見て、それを兄たちに告げた。すると彼らは、ますます彼を憎むようになった。

– 16歳の時に夢を見る  → 夢を完全否定  → 夢を諦める

(創世記 37:28)そのとき、ミデヤン人の商人が通りかかった。それで彼らはヨセフを穴から引き上げ、ヨセフを銀二十枚でイシュマエル人に売った。

– 兄弟に売り飛ばされる  → 存在意義の否定  → 人間不信、自分の自信を喪失

(創世記 39:1b)彼はエジプトに着くと、エジプト王に仕える役人の一人、ポティファルに買い取られました。 このポティファルという人は、親衛隊の隊長で、刑執行の責任者でした。

– 奴隷として売り飛ばされる   → 自分の身がお金で取引  → 失望、生きる意味がなくなる

(創世記 39:20)真相をよく調べもせず、すぐさまヨセフを捕らえ、牢に放り込んでしまいました。 王の囚人が入れられる牢です。

主人の妻に誘惑され襲われる  → 濡れ衣を着せられる  → この世を恨む、神への不信感

(創世記 40:23)ところが、毒味役はあまりうれしくて、ヨセフのことなどすっかり忘れ、王に口添えするどころではありませんでした。

囚人2人との約束–  → その約束も忘れ去られる  → 人間不信、将来の希望なし、信仰心もなし

ヨセフは正しいものを正しいレンズで見続けることができた。それはどうして?

測り知れない神の素晴らしさを知っていた

(伝道の書 3:11)あらゆることには、潮時というものがあります。神様はまた人間の心に、永遠を思う思いをもお与えになりました。しかし、人は神様の働きの全体を見ることができないのです。

(ルカ 16:10)小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。

悪いものを手放し続けた

(創世記45:4-5)「さあさあ、そんな所にいないで、ここへ来てください。」そう言われて、一同はそばへ寄りました。 「お忘れですか。ヨセフですよ。あの、エジプトへ売られた弟ですよ。(5)だけど、そのことで自分を責めないでください。何もかも神様のお取りはからいだったのです。私がここへ来るようにしたのも、ほんとうは兄さんたちでなく神様なのです。こんなふうに兄さんたちを助けることができるようにしてくださった。

(マタイ18:21-22)その時、ペテロが、イエスのそばに来て尋ねました。「先生。友達が私に罪を犯した場合、何回ぐらいまで赦してやればいいでしょうか。七回でしょうか。」(22)イエスはお答えになりました。「いや、七回を七十倍するまでです。

ライフグループの質問と祈り

1、あなたの最大限の想像はどんな感じですか?

2、ヨセフの人生に学べる分野はどこですか?

3、祈ろう!

私たちの世界を変える愛

メッセージノート

私たちの世界を変える愛

(マタイ22:34-40 ALIVE)何?サドカイ派がか・・・?」――イエスと論ずれば論ずるほど、己の間抜けさが露あらわになると感じたサドカイ派が、それ以上の議論を止めた。と聞いたパリサイ派が会議を開いた。(35)そして、パリサイ一派の中の熟練モーセ法学者がイエスを試す質問を仕掛けた。(36)「先生、神の掟で、最も重要なものは何なのでしょうか?」(37)「心、魂、思い、ちからを尽くしてあなたの王である神を愛すんだ――【聖書:申命記6:5より引用】(38)これこそ、最も重要な掟だ!(39)次に!周りの人間を自分の事のように愛すんだ!!!――【聖書:レビ記19:18より引用】(39)これも同じく重要だ!(40)全ての掟、そして預言者の言葉も、すべてはこの2つの掟から来ている」

–律法の教師(専門家)であるパリサイ人

–高学歴のプロフェッショナル – 律法に何万時間もかけてきた

600の律法を知っていた

248のポジティブな律法「これをして生きなさい」

365のネガティブな律法「これをしてはいけない」(1日1つ)

(36)「神の掟で、最も重要なものは何?」
好みではなく、知識でもなく
– 優先順位、土台となる石。私たち誰もが変わることが出来るもの?

1.神様を愛する– 最初で最も重要なこと

「心、魂、思い、ちからを尽くしてあなたの王である神を愛すんだ――【聖書:申命記6:5より引用】

2.自分を愛して、周りを愛する

「2つ目はこれだ」
–本質的に、ふるまいにも同じように。次の文章で、同じことの結果。

– 空っぽな心 – 自分を愛するということを模索し、造られたように他の人も愛したいと思っている。

–満タンな心 – 自分を愛し、他の人も愛することが出来る。

3.質問した人は、これを受け取る?私たちは受け取る?

「先生・・・全くもってご名答!」

(マルコ12:32 ALIVE訳)先生・・・全くもってご名答!おっしゃるとおり、神は唯一無二・・・!

(マルコ12:34)「あなたは、神の王国キングダムまでもう少しだ!」

この箇所の祝福
(申命記6:3 リビング訳)だから、少しも聞きもらさないよう気をつけ、一つ一つの戒めを注意深く守りなさい。そうすれば、神が先祖たちに約束されたとおり、乳とみつの流れる地で大きな民になるでしょう。

これを子どもたちに教えよう-流していく

(申命記6:7 リビング訳)子どもたちにも、しっかり覚えさせなさい。家にいるとき、外を歩いているとき、寝る前、朝起きたとき、いつでもまず第一に暗唱させるのです。

神様の愛が注がれる

(ローマ5:5)この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。

ライフグループの質問と祈り

1.あなたは神様の愛で満たされていますか?

2. もっと欲しいですか?

3.一緒に祈ろう!