寛大さで溢れ出る

Uncategorized
(ヨハネ 7:37-39 JCB)
祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」(39)〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕
Q:イエスはどのような神様?
A:イエスは寛大な神様
(ヨハネ 3:16 ALIVE訳)
実に神は、一人子をさえ惜しまず与えるほどに、世の人間を愛してくれた。つまり、神の一人子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠の命を得るためだ!!!
(ローマ 5:8 ALIVE訳)
しかし、神の偉大な愛は違った。私たちがまだ、自己中だったとき、つまり神の敵だったときに、キリストは私たちのために死んでくれたのだ。
(ルカ 6:38 JCB)
与えなさい。そうすれば与えられます。彼らは、量りのますに、押し込んだり、揺すり入れたりしてたっぷり量り、あふれるばかりにして返してくれます。自分が量るそのはかりで、自分も量り返されるのです。
神様の寛大さは人を変える – 寛大にさせる
ザアカイ
(ルカ 19:5-10 JCB)
やがて、そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、「ザアカイ。早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。(6)ザアカイはびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。 (7)これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札つきの悪党の家の客にならなくても……」と言って、つぶやきました。(8)しかし、ザアカイは主の前でこう告白しました。「先生。今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。税金を取り過ぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」(9-10)イエスは言われました。「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。この人も迷い出たアブラハムの子どもの一人なのだから。メシヤ(救い主)のわたしは、このような人を捜し出して救うために来たのです。」
盲目のバルテマイ
(マルコ 10:48-52 JCB)
「うるさい。黙れ!」と、だれかがどなりました。それでも、バルテマイはますます声を張り上げ、「ああ、ダビデ王の子よ。お助けください」と、くり返し叫びました。(49)その声を聞きつけて、イエスは立ち止まり、「あの男を連れて来なさい」と言われました。そこで、人々はその盲人に、「運のいいやつだ。おい、イエス様がお呼びだぞ」と告げました。(50)バルテマイは、はおっていた上着をぱっと脱ぎ捨てると、喜び勇んでイエスのそばに飛んで来ました。(51)「わたしに、どうしてほしいのですか」と、イエスがお尋ねになると、彼はもどかしげに、「先生。見えるように、見えるようになりたいんです」と答えました。(52)「わかりました。さあ、もうあなたの目は治りました。あなたの信仰があなたを治したのです。」イエスがこう言われた瞬間、彼の目は見えるようになり、イエスについて行きました。
ライフハウス教会:ニューデリにあるテジャスアジア
どのように寛大になるのか?
1.心を変える神様の力
(エゼキエル 36:26-27 JCB)
わたしはあなたがたに新しい心を与える。それで、あなたがたは正しい願いを抱くようになる。また、あなたがたに新しい霊を授ける。それで、石のように堅い罪の心が取り除かれて、愛に満ちた新しい心が生じる。(27)わたしの御霊を授けるので、あなたがたはわたしのおきてを守り、わたしの命令に何でも従うようになる。
2.神様の存在
(ガラテヤ 5:22-23 ALIVE訳)
しかし、神の霊に人生の主導権をわたすなら、このような結果が生まれる。 それは、愛、喜び、精神的安定、辛抱強さ、親切心、善意、律儀、(23)穏やかさ、冷静さである。 ここに、掟に反するものは何ひとつない。

安心・平安で溢れ出る

Uncategorized
(ヨハネ 7:37-39 JCB)
祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」(39)〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕
(ヨハネ 14:27 ALIVE訳)
おまえたちには、俺にしかない“安心”を授けよう。俺が与える安心は、世が与える“はかない安心”とは比べものにならない。だから、焦るな。恐れるな。
(ルカ 8:48 JCB)
イエスは女に、「あなたの信仰があなたを治したのです。さあ、安心してお帰りなさい」と言われました。
この安心を持ち語る
(マタイ 10:12-13 新改訳)
その家にはいるときには、平安を祈るあいさつをしなさい。(13)その家がそれにふさわしい家なら、その平安はきっとその家に来るし、もし、ふさわしい家でないなら、その平安はあなたがたのところに返って来ます。
1.「安心・平安がなくなった」というのは?
(コロサイ 3:15 JCB)
キリストにある平和が、いつもあなたがたの心と生活を満たすようにしなさい。そうすることが、キリストの体の一部とされたあなたがたの責任であり、特権でもあるからです。また、いつも感謝していなさい。
(ピリピ 4:7 ALIVE訳)
そうすれば、神が安心と自信を注ぎ、精神的に安定させてくれる。それは、人の考え方では実現不可能なレベルの自信と安心だ。
2.「神様からの平安を感じない」ときは?
(申命記 31:6 JCB)
心を強くもち、勇敢に戦いなさい。恐れてはいけません。おじけづいてはいけません。主が味方なのです。主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。」
(ヘブル 13:5b ALIVE訳)
神は、こう約束しているからだ。「何があっても“わたしは”あなたの期待を裏切らず、見捨てはしない」
(申命記 31:6)
主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。

才能 – (パート2) 7人の男 – 才能で溢れる

Uncategorized
(ヨハネ 7:37-39 JCB)
祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」(39)〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕
(ローマ 12:6 ALIVE訳)
神はすべての人に十人十色の、特別でユニークな能力を恵んでくれた。だから、預言することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく預言するのだ!
恵み – 才能 -> 喜び(全ての言葉の原形は同じであり、一緒に見る必要がある)
才能は信仰に繋がっている - 才能を出来るだけ素早く活かし始める
問題
(使徒6:1-2 JCB)
信者の数がどんどん増えるにつれて、内部から不満の声が出るようになりました。信者の中のギリシヤ語を話すユダヤ人たちが、ヘブル語を話すユダヤ人たちに苦情をぶつけたのです。原因は、彼らのうちの未亡人たちが、毎日の食料の配給で差別されていることでした。(2)そこで十二人の使徒は、信者全員を召集し、こう提案しました。「私たち使徒が食料の配給の問題に時間をさくのは、よくありません。何よりも、神のことばを伝えることに専念すべきです。
解決策=管理力と対人スキルの才能を持った7人
(使徒6:3-6 JCB)
そこで、愛する皆さん。この仕事にふさわしい人、賢明で、聖霊に満たされた人に、いっさいを任せることにしましょう。さあ回りをよく見回して、この人と思う人を七人選んでください。(4)そうすれば私たちは、祈りと説教と教育に打ち込むことができます。」(5)全員がこの提案に賛成し、次の人たちを選びました。ステパノ〔聖霊に満たされた信仰深い人物〕、ピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケのニコラオ〔ユダヤ教に改宗していた外国人で、クリスチャンになった人物〕。(6)以上の七名が前に立ったので、使徒たちは彼らのために祈り、彼らに手を置いて祝福しました。
-才能、信仰、知恵、祈り
結果
(使徒6:7-8 JCB)
こうして、神のことばはますます広まり、エルサレムでは、弟子の数が驚くほど増えていきました。ユダヤ教の祭司たちの中からも、信仰に入る者が数多く出ました。(8)さて、ステパノは聖霊の力に満たされた人で、すばらしい奇跡を行っていました。
-何人かは大臣になって、何人かはならなかった
-全員が教会の奇跡の一部として祝福された
(エレミヤ29:11 JCB)
わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。

その蛇を振り落とせ

Uncategorized

-人生で蛇に噛まれるのはしょうがないかもしれないけど、イエスの名によって解毒することはできる!

1.難破

(使徒 28:1-2 JCB)
そこがマルタと呼ばれる島であることは、すぐにわかりました。島民はとても親切で、雨と寒さでぶるぶる震えていた私たちを暖めようと、浜辺でたき火をしてくれました。

2.蛇に噛まれた傷

(使徒 28:3-6 JCB)
パウロが一かかえの木切れをたばねて火にくべると、熱気でまむしがはい出し、手に巻きつきました。(4)島の人たちは、まむしがぶらさがっているのを見て、「きっと人殺しなんだよ。海からは助かっても、正義の女神がお見のがしにはならないんだ」と、ひそひそささやき合いました。(5)ところがパウロは、平気な顔でまむしを火の中に払い落とし、ぴんぴんしています。(6)人々は、今にもはれ上がるか、突然倒れて死ぬのではないかと、息をひそめていました。しかし、いくらたっても、いっこうに何も起こりません。今度は、人々はパウロを神だと考えるようになりました。

(ルカ 10:19 ALIVE訳)
やつらは、敵だ。だが、自覚しろ!おまえたちには、ヤツを大きく上回る力を授けた!その力は、ヘビやさそりのような恐ろしい敵を軽々と踏みにじる力だ。おまえたちに指一本触れることはできない。

3.勝利は奇跡の扉を開く

(使徒 28:7-9 JCB)
この浜辺の近くに、島の首長ポプリオの領地がありました。首長は私たちを招き、三日間も親切にもてなしてくれました。(8)ところが、ポプリオの父が高熱と赤痢で苦しんでいるというので、パウロが行って、彼のために祈り、手を置いて治してやりました。(9)これを聞くと、島中の病人がぞくぞくと詰めかけ、みんな治してもらいました。

Take-aways:

1.あなたに向けられるどんな武器も役に立たなくなる

(イザヤ 54:17 JCB)
しかし、やがて来る日には、あなたに向けられるどんな武器も役に立たなくなり、法廷でどんなに偽証がなされようと、あなたは正しいと認められるようになる。これが、主のしもべの特権であり、わたしからの祝福だ。」こう主は語ります。

2.人生を支配している物を壊す

(2 コリント 10:3-5 JCB)
私がごくあたりまえの弱い人間であることは事実です。しかし私は、戦いに勝つために人間的な計画や方策を用いません。(4)悪魔の要塞を打ち破るために、人間の手によらない神の強力な武器を使います。(5)この武器は、神に逆らうあらゆる高慢な議論と、人々の目から神を隠している、あらゆる壁を打ち砕きます。この武器を用いて私は、反抗する者を捕虜として神に連れ戻し、回心させて、キリストに従わせます。

3.そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!

(ローマ 8:28 ALIVE訳)
そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!

4.信仰という戦いを戦い抜く

(2 テモテ 4:7 ALIVE訳)
私は神のために忠誠を尽くし、戦いに戦い抜き、人生という名のレースを完走した。

才能 パート1べツァルエル – クリエイティブな才能で溢れ出る

Uncategorized

(ヨハネ 7:37-38 JCB)
祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」

(ローマ 12:6 ALIVE訳)
神はすべての人に十人十色の、特別でユニークな能力を恵んでくれた。だから、預言することに恵まれているなら、他人と比べず、自分らしく預言するのだ!

恵み – 贈り物 -> 喜び(全ての言葉の原形は同じであり、一緒に見る必要がある)

才能は信仰に繋がっている – 才能を出来るだけ素早く活かし始める)

べツァルエルのストーリー

選ばれている:ヘブライ語:「名指しで呼ばれた」 べツァルエル(神様に守られている)ウリの子

(出エジプト記 35:30 JCB)
モーセは彼らに言いました。「主はユダ族のウリの子で、フルの孫に当たるベツァルエルを名指しで召し出し、この仕事の総監督に任じられた。

(エペソ 1:4 ALIVE訳)
神は、この世界を造る前から、キリストに属す私たちを、自分のものとして選んでくれていた。私たちを愛しているがゆえに、私たちを神の前で潔白として選んでくれた。

聖霊で完全に満たされた(溢れ出る)

(出エジプト記 35:31b 新改訳)
神の霊を満たされた。
スキル、才能、理解で完全に満たされていた=知恵に関連した言葉 – 利口、輝かしい、賢い、鋭敏、学ぶのが早い、積極的など

(出エジプト記 35:31b-33 新改訳)
彼に、知恵と英知と知識とあらゆる仕事において、神の霊を満たされた。(32)それは彼が金や銀や青銅の細工を巧みに設計し、(33)はめ込みの宝石を彫刻し、木を彫刻し、あらゆる設計的な仕事をさせるためである。

満たされて溢れ出る。なんで?

-計画を見る

-デザインを創る

-石を彫刻る

-気を形作る

-あらゆる設計的な仕事をする

(出エジプト記 35:34 新改訳)
また、彼の心に人を教える力を授けられた。彼とダン部族のアヒサマクの子オホリアブとに、そうされた。

聖なる働きを全て完了する=用意されている働きと才能

(出エジプト記 36:1 新改訳)
ベツァルエルとオホリアブ、および、聖所の奉仕のすべての仕事をすることのできる知恵と英知を主に与えられた、心に知恵のある者はみな、主が命じられたすべてのことを成し遂げなければならない。」

-発見

-向き合う・投資する

-祈る

-信仰

溢れ出る – パワフルな賛美の瞬間に起こり得ること

Uncategorized

(ヨハネの福音書 7:38 新改訳)
わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。

(ヨハネの福音書 7:38 JLB)
わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。

1.人々は悲しみからの解放を求めている

(サムエル記Ⅰ 16:14-17 JLB)
一方、主の霊はサウルから離れ、主が代わりに災いの霊を送り込まれたので、彼はいつも気が滅入り、何かにおびえるようになりました。(15-16) そこで家臣たちがサウルに治療法を進言しました。「災いの霊に苦しめられる時には、竪琴の音色が一番です。上手な弾き手を探してまいりましょう。美しい調べが心を静めてくれます。きっと晴れ晴れとしたご気分におなりでしょう。」(17)「そうだな。さっそく弾き手を見つけてまいれ。」

2.溢れ出る – パワフルな賛美の瞬間に起こり得ること

(サムエル記Ⅰ 16:18 JLB)
その時、家臣の一人が申し出ました。「ベツレヘムにいい若者がいます。私が会ったのはエッサイという人の息子ですが、竪琴を弾かせたら、それはもう天下一品です。りっぱな戦士で勇敢ですし、分別もございます。なおすばらしいことに、彼には主がついておられるのです。」

3.どんな賛美の時でも溢れ出ることにハングリーになろう

(サムエル記Ⅰ 16:21-23 JLB)
ダビデをひと目見たとたん、サウルは感嘆の声をもらし、たいそう気に入りました。こうしてダビデは、サウルのそば近くに取り立てられたのです。(22) サウルはエッサイのところに人をやり、「ダビデが気に入ったので手もとに置きたい」と伝えました。(23) 神からの霊がサウルをさいなむ時、ダビデが竪琴を弾くと、災いの霊が離れ、サウルは気分がよくなるのでした。

(マタイの福音書 9:21-22 JLB)
「このお方にさわるだけでも、きっと治る」と思ったからです。(22)イエスはふり向き、女に声をかけました。「さあ、勇気を出しなさい。あなたの信仰があなたを治したのです。」この瞬間から、女はすっかりよくなりました。

もっと叫べ!!!(バルテマイ)

Uncategorized

(マルコ 10:46-52 JCB)一行はエリコに着きました。やがてその町を出ようとすると、大ぜいの群衆がついて来ます。その時、テマイの子でバルテマイという名の盲目の物ごいが、道ばたに座っていました。(47)ナザレのイエスのお通りだと聞いて、バルテマイは大声を張り上げました。「イエス様、ダビデ王の子よ!どうぞお助けを!」(48)「うるさい。黙れ!」と、だれかがどなりました。それでも、バルテマイはますます声を張り上げ、「ああ、ダビデ王の子よ。お助けください」と、くり返し叫びました。(49)その声を聞きつけて、イエスは立ち止まり、「あの男を連れて来なさい」と言われました。そこで、人々はその盲人に、「運のいいやつだ。おい、イエス様がお呼びだぞ」と告げました。(50)バルテマイは、はおっていた上着をぱっと脱ぎ捨てると、喜び勇んでイエスのそばに飛んで来ました。(51)「わたしに、どうしてほしいのですか」と、イエスがお尋ねになると、彼はもどかしげに、「先生。見えるように、見えるようになりたいんです」と答えました。(52)「わかりました。さあ、もうあなたの目は治りました。あなたの信仰があなたを治したのです。」イエスがこう言われた瞬間、彼の目は見えるようになり、イエスについて行きました。

1.1度きりの瞬間もある

(マルコ 10:46-47 JCB) 一行はエリコに着きました。やがてその町を出ようとすると、大ぜいの群衆がついて来ます。その時、テマイの子でバルテマイという名の盲目の物ごいが、道ばたに座っていました。(47)ナザレのイエスのお通りだと聞いて、バルテマイは大声を張り上げました。「イエス様、ダビデ王の子よ!どうぞお助けを!」

(エペソ 5:16 ALIVE訳)この困難な時代だからこそ、あらゆる機会を生かして正しい行いをするのだ。

2.もっと叫べ!

(マルコ 10:48 JCB)「うるさい。黙れ!」と、だれかがどなりました。それでも、バルテマイはますます声を張り上げ、「ああ、ダビデ王の子よ。お助けください」と、くり返し叫びました。

3.元気を出して立ち上がる!

(マルコ 10:49 JCB)その声を聞きつけて、イエスは立ち止まり、「あの男を連れて来なさい」と言われました。そこで、人々はその盲人に、「運のいいやつだ。おい、イエス様がお呼びだぞ」と告げました。

4.神様から新しいものを手にするために、古いものを捨てる必要がある

(マルコ 10:50-52 JCB)
バルテマイは、はおっていた上着をぱっと脱ぎ捨てると、喜び勇んでイエスのそばに飛んで来ました。(51)「わたしに、どうしてほしいのですか」と、イエスがお尋ねになると、彼はもどかしげに、「先生。見えるように、見えるようになりたいんです」と答えました。(52)「わかりました。さあ、もうあなたの目は治りました。あなたの信仰があなたを治したのです。」イエスがこう言われた瞬間、彼の目は見えるようになり、イエスについて行きました。

神様から何が欲しい?

-ソロモン:豊かな知恵と理解力

(1 列王記 4:29 JCB)
神はソロモン王に、豊かな知恵と理解力、さらに、どんなことにも興味を示す心をお与えになりました。

感謝の態度

Uncategorized

1テサロニケ 5:18(ALIVE訳)
何があっても、感謝の心を持て!
これこそ、神が、イエス・救世主に属するみんなに、望むことだ。

1.感謝の心は溢れ出るドアを開ける

コロサイ 2:7(ALIVE訳)
イエスを土台石にしなければならない。つまり、イエス中心の人生を描き、イエスをあらゆる力の源にするんだ。神への感謝が止まぬよう、教わったとおりに真理を身にしみこませるんだ。

2.感謝の心は自分の見方にもう一度焦点を当てる

ローマ 8:28(ALIVE訳)
そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!

物事が自分たちの計画通りにいかないときに、不満ではなく感謝の考えになるように助けてくれる。

感謝の心は自分たちの焦点を他のものから外してイエスにもう一度当てる

3.感謝の心は謙遜の姿勢つくり出す

‭詩篇‬ ‭28:7‬ ‭JCB
主は私の力、あらゆる危険から身を守る盾です。 私の信頼に答えて、神は助けてくださいました。 心にわき上がる喜びは、賛美の歌となってあふれます。

感謝の心は、私たちが1人ではできないことを思い出させて謙遜でいられるようにしてくれる。神様が必要。

「嬉しい時は神様を褒め讃えて。難しい時は神様を求めて。静かな時は神様を讃美して。辛い時は神様を信じて。どんな時も神様を感謝して。」ーリック・ウォーレン

新しい年、新しい自分

Uncategorized

ヨハネ 5:1-14(ALIVE訳)
1 そのあと、ユダヤ人の特別な祭りに参加するためにイエスは神殿の都エルサレムへ向かった——
2 神殿の都エルサレムの<羊門>の近くには池があった。
屋根つきの5つの廊下に囲まれたその池はアラム語でベテスダと呼ばれていた——【またの名をベツサイダ。エルサレムにある神殿の北側に位置する池】
3-4 盲人、足の不自由な人、手足の麻痺した人など、たくさんの病人が池のそばの廊下に横たわっていた——【彼らは、水面が揺れ動くのを待っていた。 というのは、時おり池に現れる天使が水をかき回すことがあり、その時、最初に池に入った者の病が治ったからだ 】
5 そこには、38年間も病で歩けないでいた男もいた。
6 横たわる彼の姿を見たイエスは、長い間どんなに苦しんできたかが見てとれた。「よくなりたいか?」
7「せっかく水が動いても、水に入れるよう誰もおいらに手を貸してくれないんだ。 何とかして入ろうとしている間に、いつもほかの人が先に入っちゃうしね」
8「立ちあがれ!その敷物を持って歩け!」
9 イエスがそういうと、男の病気が治ったではないか!男は自分の敷物を持って歩き始めたのだ・・・
これは休日に起きたことだった。

14 少し経ってからのことだった——(おっ!)イエスは神殿で例の男を見かけた。
「ほらみろ、すっかり元気じゃあないか!だが過ちからは、足を洗え・・・でなきゃ、前よりもひどいことが起きるぞ」

どうすれば変われる?

エペソ 4:22-24(ALIVE訳)
22 あなたは古い自分を捨てるようにと教わった。以前のような自分中心の生き方をやめるということだ。昔の自分は悪くなる一方だった。人は自己中な欲望にあざむかれるからだ。
23 今や、あなたがたの態度や考えをみな、より良い方向へ転換しなければならないと教わったはず。
24 神がかった新たなる自分を身に付けることも。神に微笑まれる、根っからの善人になるのだ。

今年における3つの「大きな」習慣

1.ジャーナル

マタイ 4:4(ALIVE訳)
「“人は飯だけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある」——【聖書:申命記8:3より引用】

2.クリーンハート

エペソ 4:26-27(ALIVE訳)
26 腹を立てることがあっても、恨みをいだいて過ちを犯してはダメだ。
日が沈んだあとも怒ったままでいてはいけない——【聖書:詩篇4:4より引用】
27 誰かを赦さずに、悪魔につけ込むすきを与えないように。

3.シンプルな祈り

ピリピ 1:3-4(ALIVE訳)
3 みんなを想うだけで神への感謝でいっぱいになり、
4 みんなのために祈れば喜びでいっぱいになる。

2018: ブレイクスルーの年(思い返す)

Uncategorized

(2 サムエル 5:17-20 JCB) ペリシテ人は、ダビデがイスラエルの王になったと聞くと、何とか彼を捕らえようとしました。ペリシテ人来襲の報が伝わると、ダビデは直ちに要害に下って行きました。(18)ペリシテ人は、レファイムの谷一帯に陣を張りました。(19)「打って出て、戦うべきでしょうか。私は勝てるでしょうか。」ダビデは主に伺いを立てました。すると、「打って出なさい。ペリシテ人をあなたの手に渡そう」と主は答えました。(20)そこでダビデは勇んで出陣し、バアル・ペラツィムで彼らと戦い、みごと打ち破りました。「主のおかげだ。主は押し寄せる洪水のように、敵をひと飲みになさった」とダビデが言ったので、そこはバアル・ペラツィム〔決壊〕と呼ばれるようになったのです。

「ブレイクスルー」=多くの実が突然増えること

(箴言3:10 新改訳)そうすれば、あなたの倉は豊かに満たされ、あなたの酒ぶねは新しいぶどう酒であふれる。
ヘブル語の「パラツ」-1つのブレイクスルー

「ペラツィム」:複数のブレイクスルー、ブレイクアウト、水が爆発して出る

バアル・ペラツィム: 沢山のブレイクスルーの神

短いストーリー – 3つのこと

1.ダビデは完全に新しいレベルの油注ぎを受けた

-敵はそれに反対。

-預言者、祭司、王様。

(黙示録1:5-6 JCB)さらに、私たちにすべての真理を忠実に示してくださるイエス・キリストから、恵みと平安とがあなたがたに注がれますように。このイエス・キリストは、使者の中から最初に復活された方であり、二度と死ぬことのない方です。この方は、地上のどの王よりもはるかに偉大で、私たちに変わらぬ愛を注ぎ、罪から解放するために、自分の血を流してくださいました。(6)またこの方は、私たちを神の国の民として集め、父なる神に仕える祭司としてくださいました。イエス・キリストが永遠にほめたたえられますように。そのご支配が永遠に続きますように。アーメン。

2.ダビデは勝利の新しい約束を受け取った

あなたの手の中に勝利を与える。個人的なことば。特定のことば。今の(レイマ)ことば。

(2ペテロ1:4 JCB)さらに神は、それによって、すばらしい約束を与えてくださいます。この約束のゆえに、私たちは欲望のもたらす滅びから守られ、キリストのご性質を備えた者となれるのです。

3.イエスが「沢山のブレイクスルーの神」

(コロサイ2:15 ALIVE訳)この十字架で、わたしたちの過ちを責める闇の支配者、悪魔王(サタン)の力を取り上げて大勝利した!こうして悪魔王(サタン)や彼に属す者を鎖につなぎ、凱旋行進(がいせんこうしん)に加えた。永遠の敗者として見せしめにしたのだ!

2018年のライフハウス

-京都、横須賀

-グローコース、新しい喜びのシーズン、選択肢:フリーダム、ドリームチーム、コネクトグループ

-財政面の改善

2019年のライフハウス

-佐世保、ソウル

「オーバーフロー」

「最高なときはこれからやってくる」