切り落としのシーズン

Uncategorized
ヨハネ 15:1-4(ALIVE訳)
「俺はほんとうのぶどうの木、俺の父さんはぶどう園の農夫。父さんは、実のならない枝をみな切り落とし、実のなる枝は、もっとたくさんなるように、余分な枝を刈り込んで整理する。父さんはいっそう強く、役立つ者にしようと、すでに、おまえたちの枝を整理してくれた。俺が与えた命令という、枝切りばさみを使って、きれいに手入れをすましたのだ。俺のうちに生きるよう心がけろ。また俺が、おまえたちのうちに生きられるようにするんだ。枝は幹につながっていなければ、実を結べないのと同じようにおまえたちも、俺から離れたら、実を結ぶことなどできない。
切り落とす:(木とか、茂)を枯れたところや育ちすぎている枝や茎を切り捨てて整えること、特に成長を施すために
神様は庭師で、私たちは木の枝
1.切り落とすことは実り多くするためには必要
ヨハネ 15:2(ALIVE訳)
父さんは、実のならない枝をみな切り落とし、実のなる枝は、もっとたくさんなるように、余分な枝を刈り込んで整理する。
ヤコブ 1:3-4(ALIVE訳)
神を信頼しているか試される時、初めて根性が鍛えられる。
逃げ出さず、雑草魂を燃やすなら、その根は成長し、芯の通った人格者になれる!そうして神が望む、神以外のものを必要としない人間になるのだ。
2.私たちは愛切り落とされる
へブル 12:7-8(ALIVE訳)
だから、試練を父親からのしつけとして受け入れろ。こどもをしつけするのは父親の当然の役目だからだ。父親から一度も懲らしめを受けたことのない子どもが、どこにいる。神は、ほんとうの子どもであればこそ、必要に応じて試練を与えて正すのだ。もしそうでなければ、あなたがたは、ほんとうは神の家族でないことになる。
しつけ(ラテン語:discipulus)は弟子の語源
3.私たちはよく目的に戻ってくるために切り落とされる
悪い方向に伸びた木の枝は切り落とされる。そういう枝はほかの枝に当たったり、病気を引き起こしてしまう。さらに、花のつぼみに必要な日光をも邪魔してしまう。
ヨハネ 15:8(ALIVE訳)
実をいっぱい結び、俺の弟子であることを証明しろ!そうすれば、父さんにもっと称賛が集まる。
私たちの目的は「より多くの実を実らせる」こと、中も(聖霊の実)外も(いい働き)