新しい年、新しい自分

Uncategorized

ヨハネ 5:1-14(ALIVE訳)
1 そのあと、ユダヤ人の特別な祭りに参加するためにイエスは神殿の都エルサレムへ向かった——
2 神殿の都エルサレムの<羊門>の近くには池があった。
屋根つきの5つの廊下に囲まれたその池はアラム語でベテスダと呼ばれていた——【またの名をベツサイダ。エルサレムにある神殿の北側に位置する池】
3-4 盲人、足の不自由な人、手足の麻痺した人など、たくさんの病人が池のそばの廊下に横たわっていた——【彼らは、水面が揺れ動くのを待っていた。 というのは、時おり池に現れる天使が水をかき回すことがあり、その時、最初に池に入った者の病が治ったからだ 】
5 そこには、38年間も病で歩けないでいた男もいた。
6 横たわる彼の姿を見たイエスは、長い間どんなに苦しんできたかが見てとれた。「よくなりたいか?」
7「せっかく水が動いても、水に入れるよう誰もおいらに手を貸してくれないんだ。 何とかして入ろうとしている間に、いつもほかの人が先に入っちゃうしね」
8「立ちあがれ!その敷物を持って歩け!」
9 イエスがそういうと、男の病気が治ったではないか!男は自分の敷物を持って歩き始めたのだ・・・
これは休日に起きたことだった。

14 少し経ってからのことだった——(おっ!)イエスは神殿で例の男を見かけた。
「ほらみろ、すっかり元気じゃあないか!だが過ちからは、足を洗え・・・でなきゃ、前よりもひどいことが起きるぞ」

どうすれば変われる?

エペソ 4:22-24(ALIVE訳)
22 あなたは古い自分を捨てるようにと教わった。以前のような自分中心の生き方をやめるということだ。昔の自分は悪くなる一方だった。人は自己中な欲望にあざむかれるからだ。
23 今や、あなたがたの態度や考えをみな、より良い方向へ転換しなければならないと教わったはず。
24 神がかった新たなる自分を身に付けることも。神に微笑まれる、根っからの善人になるのだ。

今年における3つの「大きな」習慣

1.ジャーナル

マタイ 4:4(ALIVE訳)
「“人は飯だけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる”と聖書にある」——【聖書:申命記8:3より引用】

2.クリーンハート

エペソ 4:26-27(ALIVE訳)
26 腹を立てることがあっても、恨みをいだいて過ちを犯してはダメだ。
日が沈んだあとも怒ったままでいてはいけない——【聖書:詩篇4:4より引用】
27 誰かを赦さずに、悪魔につけ込むすきを与えないように。

3.シンプルな祈り

ピリピ 1:3-4(ALIVE訳)
3 みんなを想うだけで神への感謝でいっぱいになり、
4 みんなのために祈れば喜びでいっぱいになる。